あゆみの歩む道

31歳 女一人旅。1か月半の東南アジア旅が終わり、5月下旬から3ヶ月フィリピン留学、8月下旬より西回り世界一周スタート予定。

【カンボジア1日目】カンボジアに入ったよー! 列車での陸路国境越え。後編。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


4月1日(土)


8時起床。
ケンさんはまだ寝ています。調子悪そう。昨日の夜中ずっと咳き込んでました。なんか身体熱いし、喉の奥も多分腫れています。

本当は10時頃に出発しようかと話していましたが、まだ寝ててもらって私は買い出しに。

宿からの大通りは車の往来以外なにもありません。ぽつぽつ、ちょっとした食堂があったりするくらい。
やっと見つけた売店でジュース2本20BT(63円)とアイス2個30BT(95円)を買って帰ります。

ケンさんを起こして、アイス食べてもらって、勝手に抗生剤投入。まだ時間があるのでもう一回寝てもらいます。

結局出発したのは12時。チェックアウトギリギリ。笑
少し持ち直したみたい。

ここから国境までは大分距離があるので、何かしらの移動手段の確保が必須。しかし、宿の近くにトゥクトゥクソンテウ乗り場もありません。
仕方なく駅の方まで戻ろうか。。。と歩いていくと、こちらに向かってクラクションを鳴らすソンテウが!
国境まで乗せてくれるそうです。しかも20BT(63円)でいいとのこと。
ネットでは100BT(317円)と書いてあったので、安いのではないでしょうか?


ガタゴト揺られながら国境を目指します。



国境付近の街に入りました。

到着!

ソンテウドライバーとケンさん。友達になった!と喜んでいました。

その友達になったはずのドライバーさんが、得体の知れない人を紹介してきます。笑
多分国境まで一緒に行くよ!とかそういう系。
どう考えても怪しいので、やり過ごすために一回セブンに入ります。

ミルクティ14BT(44円)買いました。
出たらおっちゃんはいなくなっていました。よしよし。


そのまま歩いて、タイの出国審査へ向かいます。

呼び込みの人を無視して掻き分けて行きます。

多分バスで来ていたらここを通っていたっぽい。

外国人は2階。


出国審査官、私のパスポート見てずっとパソコン睨んでます。やたら時間かかってるなーと思ってたら、パスポート投げられて、あっちのカウンター行ってと。訳がわからぬまま、もう一箇所で審査を受けます。結局何事もなくスタンプもらえましたがなんだったんでしょう。

ここから先がカンボジアです。

浮かれる日本人達。


ケンさんと「せーの。」で国境越え。
動画も撮りましたがいい感じにグダグダでした。



カンボジアに入りました!

次は、アライバルビザ獲得アンド入国審査です。情報ノートでもネットでもぼったくり注意!と書かれていたのでめっちゃ緊張します。
ちなみにケンさんは日本でビザ取ってきているのでアライバルに挑戦するのは私だけ。
出発前から、「あゆみさんがぼったくられそうになってたら遠くから動画撮って実況しとくわ。」とみんなに嬉しそうに言っていました。


どこでビザ取れるのかわからず、まっすぐ進んでいたらカンボジアの入国審査の所にまで来てしまっていました。

ビザはどこで取るの?と警察官の格好した人に聞いてみたら、あっちだよ、と、私たちが通り過ぎた大きな門の辺りを指しました。門の方へ戻っていると、途中で小屋みたいな所があります。

中を覗くと、警察官ぽい人が2人いました。どうやらここでもビザの発給ができるそう。

それならば、とビザの用紙を受け取って記入します。パスポートを出してと言うので、これも言われるがままに渡します。

ビザ代1400BT(4,438円)
何故か自分のお財布らしきものに渡したお金入れてましたけどどういうことでしょうか。

中にいるおっちゃんにちょっと待ってて、と言われます。ここで小屋の外に出てきたもう1人のおっちゃんが、まぁまぁ、ここに座りなよ、とちょっと遠くのイスを勧めてきました。

えー、心配なんだけど。。。と座るのを渋っていたら、「ノープロブレム!ノープロブレム!!」の連呼。
じゃあ座って待つか。。と腰掛けると、中で書類を色々やっていたおっちゃんが外に出てきておもむろにバイクにまたがり、どこかへ行こうとします。手には私のパスポート。




えー、私のパスポート!!?

あなたそれ持ってどこ行くの???それ私の命の次に大事なやつなんだけど!!





めっちゃ慌ててる私に、さっきのおっちゃんがこれまた笑いながら「ノープロブレム!!!」と。いや、全然問題ありますけど。

これ、1人だったら多分一緒にのせてって言ってたと思います。2人でいたから油断しました。多分正解は一緒について行くこと。反省。

バイクに乗った警察官らしきおっちゃんは、5分後戻ってきてパスポートを返してくれました。ビザもちゃんと貼ってあります。大丈夫なやつだったんですね。よかったです。
何はともあれアライバルビザゲットできました。所要時間15分くらいだったかな。


改めてカンボジア入国審査です。
私のパスポートはなんの信用がないのか分かりませんが、また2箇所でチェック受けました。なんで?中国に出入りしまくってるのがいけないのかな?

無事通過しまして、今度はバスターミナルへ向かうシャトルバスを探します。
バス停までの道のりで、ケンさんは売店のおじさんに「シガレット安いよ」と声かけられてました。風邪を引いているので、出発してからタバコ吸ってなかったのですが、「え、安いん?」と心が揺れていました。買ってなかったけど。

物乞いの子供(めっちゃかわいい)が服の裾を掴みながら付いてくるのをなんとか振り切り、シャトルバスに乗り込みます。

まさかの貸切。


がたごとしばらく揺られて、バスターミナルに着きました。

写真、白飛びしてしまった。


ここからバスか、タクシーか選びます。
タクシーだと割高になってしまうので、バスを選択。1人10ドル(1,113円)



しかし、バスがなかなか来ません。1時間以上待ってたと思います。

どっちのバスかなー、大きい方がいいよねーと言ってましたが、やっぱりちっちゃいミニバンでした。


席が埋まったら出発。


途中休憩。

こっちのバナナはみんなミニサイズ。

お土産も売ってます。


出発し、しばらくして街についたと思ったらガソリン入れ出したり。
ドライバーさん。



やっとこ到着。
着いたところにトゥクトゥクが待機していました。
ここからはトゥクトゥクで各自の宿まで行けよということですね。



一緒に出発してから分かりましたが、ケンさんちゃんと英語出来ます。それに甘えて、交渉は100%お願いしています。体調悪いのに申し訳ないです。

また優しいから、色んな人の話をちゃんと聞いてあげるんですよね。
案の定トゥクトゥクのお兄ちゃんにがっつり観光の勧誘受けてます。私だったら英語わかんないのをいいことに突っぱねるんですが。

結局宿までは送ってもらいますが、ガソリン代だといって4000リエル(113円)を支払うことに。

宿に着きました。



【ザ シティプレミアムゲストハウス】

日本人宿です。2泊させて頂きます。

外にある共有ルームらしき所に、ゆりなちゃんが!!!

わーー!久しぶりー!


「2人とも遅ーい!」

「てか、あゆみさん先にいると思ったのに。なんで私より後から来てるの?笑」

そうですよね。いやー、私もそのつもりだったんですけどね。

すいかハウス仲間再集合♡


好感度上がる写真。



ここは個室以外は男女混合ドミです。私はゆりなちゃんの上。

荷物を置いて一息ついてから、パブストリートにご飯を食べに行きます。

ケンさんとゆりなちゃんは、すいかハウスの喫煙所仲間で仲良し。久しぶりの再会だったので、私は2人の背中を眺めながらちょっと後ろを歩きます。
なんか、みんなの後姿見て歩くの好きなんですよね。そんで勝手にはぐれて怒られるパターン。日本でも海外でも変わらないですが、海外ではもうちょっと気をつけようと思います。



パブストリート!!

ゆりなちゃんとケンさん。


適当に見つけたお店でご飯にします。

私とゆりなちゃんは野菜と麺の炒め物的な。美味しかったんですけど、量が多すぎました。普段残したりしないのに残しちゃったよ。
ケンさんはカンボジア1食目なのに何故かハンバーガー。


嬉しそう。
ガブッ

1口もらったけどめちゃ美味しかったです。ポテトもやばかった。


途中でゆりなちゃんが同じ宿に泊まっている荒さん、こうせいくんに連絡取ってくれて、合流。

荒さんは私の両親と同じくらいの年齢。1人旅?旅行?とかアグレッシブですね。こうせいくんは看護師の卵。同職種なので、病棟ネタでいじってみました。


ゆりなちゃんと。
絶妙のタイミングでこうせい君in。



ご飯が終わり、パブストリートを少し散策。
荒さんとこうせい君2人とも180cm越えなのでケンさんがちっちゃく見えます。
私は明日の朝食を買いたかったのでゆりなちゃんと一緒にスーパーへ。男性陣は虫を食べようってノリになったらしく、タガメを探しに行きました。
スーパーではあんまり種類がなくて、とりあえずパン2つを購入。

さっきの場所に戻ったら男性陣がいません。ここに集合ねって言ったはずなんだけどなぁ。
2人で探しても見つからないので、諦めて帰ることに。さっきご飯食べたところでWi-Fiをつなげ、ゆりなちゃんがメッセージだけ送っておいてくれました。


トゥクトゥクで宿まで2ドル

私はクロマーヤマトゲストハウスに用事があったので途中で降ろしてもらいました。

実は、すいかハウスで出会ったさきちゃんが、一緒にベトナムを回ったという世界一周中の方を紹介してもらったんです。その方がちょうど今シェムリアップに滞在しているということで、ちょっとお話でもしましょうという流れに。

受付素通りで、何も言われずに2階まで行くことができました。いいのかな。笑
ちょうど2階のソファに人がいたのでWi-Fiパスワード教えてもらって連絡したら、こちらに向かってくれると。


せいやさん。めっちゃイケメンでした。EXILEとか3代目JSBとかにいそう。
他にもその宿にいた方達の輪に混ぜてもらい、お話させて頂きました。
もう既に南京虫にやられている子がいて、腕を見せてもらいましたがかなりボツボツでした。。。怖い。。。

しばらくしてケンさんから「戻ってきたよ」とLINEが入ったので、お暇させてもらいました。せいやさん、お話できて嬉しかったです。皆さんと写真撮っておけばよかったなー。

宿に戻って、男性陣はどこに行っていたのか聞いてみたら、どうやらあそこで解散だと思っていたみたいでした。





共有ルームでしばらく過ごしていると、ちょっと体調に異変が。。。


(あ、流れてくるタバコの煙が苦しいかも。。。)


ここにきて咳が出始めました。
実は昨日の列車に乗っているときから軽く咳き込んでいたんですが、埃っぽいからだと思ってあまり気に留めていませんでした。
この咳、ケンさんの咳の感じにすごく似ています。。。イヤな予感しかしない。


とりあえず悪化させたくないので、早めにドミトリーに引き上げました。

なにせ、明日は待望のアンコールワットですから。しかもサンライズツアーも予約したので朝の4時に宿の前集合です。


段々咳がひどくなります。めっちゃ咳き込みながら、早めに就寝しました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村