あゆみの歩む道

31歳 女一人旅。1か月半の東南アジア旅が終わり、5月下旬から3ヶ月フィリピン留学、8月下旬より西回り世界一周スタート予定。

【カンボジア3日目】ベンメリア遺跡へ。シェムリアップの見所はアンコールワットだけじゃないよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


4月3日(月)

5時半起床。あまり寝られませんでした。
割とどこでもどんな状況でも寝られる体質だったのですが、ここにきて睡眠不足ハンパないです。
ゆりなちゃん曰く寝言言ってたみたい。多分唸っていたんだと思う。

6時に出発します。今日はゆりなちゃんも一緒で3人!!

宿から片道2時間かけてベンメリアに向かいます。明け方だからなのかちょっと肌寒いです。薄手のパーカーが丁度いいくらい。

吹きっさらしだから攻撃的な風がビュンビュン吹いてゆりなちゃんと私の髪を乱しまくります。笑


トゥクトゥクに揺られること1時間半くらい。ベンメリアのチケット売り場に着きました。


ここ、言われないとチケット売り場ってわかりません。笑

5ドル(20,000リエル=563円)



そこからさらに進んで、ベンメリアの入り口に到着。
トゥクトゥクから降りてここで朝ごはん。チキンヌードル5ドル(20,000リエル=563円)



さぁ、待望のベンメリアです。
入り口から、まっすぐ進みます。


着いたと思ったら、いきなり正面これ。

案内板もなにもなく、朝早いので誰もいません。近くに観光者向けっぽい木でできた階段もありましたが。。。

でもこれ、正面からも行けるんじゃない?

と、3人で誰もいないのをいいことに登り始めましたw

ちょっとアスレチックみたいで楽しい。私サンダルだけど気にしません。

ここの門が崩れた跡から中に入ってみましたがどう見てもそれ以上は進めない雰囲気。


仕方ないのでちょっとたそがれてみたり。


また瓦礫を渡りながらスタート地点に戻りました。


この後、滑って右膝擦りむきました。旅に出てから生傷絶えません。


気を取り直して、正面向かって右側にある観光者用の木の階段から進んでいきます。


ベンメリアは、最近地雷の撤去が進んだのでようやく中に入ることが出来るようになった遺跡です。しかし、まだまだ一般人が入れる場所は限られています。
全ての地雷撤去が終わったら、その全貌はアンコールワットを凌ぐものになると言われているそうです。



ここでも先頭はゆりなちゃんw


崩れたままになっている遺跡。


ベンメリアの存在が明らかになったあとも、カンボジアの内戦が落ち着くまではまったくの手付かずになっていたそうです。


アンコールワットでは輪郭がしっかりしていた彫刻も、ここでは長い年月と雨風によってぼんやりとした印象。

角が削げて、全体的に丸みを帯びています。


カメさん。





大きなガジュマルの木がありました。
木の根が成長することによって、建物の崩壊を進めているそうです。

建造物にびっしり絡まっています。


昨日のタ・ブロームより崩れ方が酷い。

柱も半分抜けて、斜めになっています。



最後の方に、ひときわ大きな建造物と、ガジュマルがありました。

ちょうどこの場所に来たときに霧雨が降って来て、とても幻想的な雰囲気に。



遺跡の外側を歩いている途中で、木のツルでできたブランコみたいなところがありました。どうやらフォトスポットのようです。

ケンさん少年みたい。

ジャンプしてみた。

ゆりなちゃんがベストショットを撮ってくれました。タイミングバッチリでめっちゃ上手い。





昨日と同様、何時に戻ってきてとか言われていなかったのでたっぷり1時間半かけて見て回りました。

9時半にはトゥクトゥクに到着。

私達がちょうど戻るタイミングで、中国の観光客の方が団体で押し寄せて来ていました。

ベンメリアを神秘的に感じることができたのは、人が殆どいなかったからというのもあると思います。ここはゆっくり見たかったし自分の世界に浸りたかったから、朝早く行って本当によかった。

また2時間かけて宿に帰ります。

11時半過ぎに宿に到着。
今日のツアー代1人12ドル(1,350円)人数が増えると1人頭の代金が安くなるから嬉しい!ゆりなちゃんありがとうー!



とりあえず少し仮眠を取ります。なんか私達やたら休憩挟んでる気がする。若くない。笑



13時に起きようね!と言ってて、気づいたら13時過ぎ。。。結局13時半に宿を出発して、明日の移動手段を確保しに行きます。

当初の予定では、ここシェムリアップからトンレサップ湖をボートで渡りプノンペンに行きたかったんです。
しかし、宿の方に聞いてみると4月は湖の水量が減るからボートは出ないことが多いとのこと。

ですが私達は諦めきれなかったので、街のツアー会社に当たってみようとしたのです。


胸に希望を抱いて宿を出発しましたが、結果、やっぱりダメでした。

1件のツアー会社が、いいよ!って言ってくれたんだけど、電話したらやってないって言われたって。残念ー。

しょうがないので、大人しくバスで行くことにしました。
戻って、宿が取り扱っているバスのツアーを申し込みます。


8時45分発プノンペン行き。

15ドル(1,698円)
ケンさんが私の体調を気遣ってくれて、良いバスで行こうと言ってくれました。自分からは言い出しづらかったので助かりました。



そのまま宿でお昼ご飯。
ゆりなちゃんからオススメされたロックラック。3ドル(338円)

ご飯が進む味でとても美味しかったー!これは日本でも作りたい。

ハンモックに揺られながらCOLD PLAYのライブ予習。気持ちよくてそのままちょっと寝ちゃいました。


なんか少し元気になった気がしたので、共有スペースでだらだらと過ごします。

宿のねこちゃん、さばにゃん(さばちゃん)をケンさんが愛でています。

私のお膝にも乗ってくれました(´v`o)♡





夕方に戻ってきたこうせいくん。私と似たようなタイパンツ履いています。

(ちなみに荒さんもこうせいくんと別の場所で同じタイパンツ買ってたみたい。wシンクロw)


なんだかんだで18時半。
すいかハウス仲間のゆりなちゃん出発の時間です。


みんなで記念撮影

これからベトナムに移動するとのこと。いいな、ベトナム。。。私も行くはずだったのに。。。笑
ゆりなちゃんは本当にムードメーカー!いるだけで場が明るくなって、初めまして同士の集まりでも気づいたらみんなで笑ってる。コミュニケーション能力がすごすぎる。まじで、本当に尊敬する。
すいかハウスでもぐいぐいみんなを引っ張ってくれて、いつの間にか昼のツアーガイドと化してました。(ちなみに夜は原くん。監督。)

ゆりなちゃんは、またソンクランの時期にすいかハウスに戻ってくるので、ここでお別れではないのです。だから寂しくないよ。

私と同じ世界一周仲間であると同時に、
ブロガー仲間でもあります。

元OLさんのひとり旅
http://www.yurinatabi.com/


女性世界一周のカテゴリで常に上位!!

私と違ってちゃんと更新してる!えらい!!ほんとえらい!!!

またソンクランで会いましょうー!







ゆりなちゃんを見送ったあとは、荒さんとこうせいくんが夕飯食べにいくということで、ケンさんと私もついていくことに。
ヘナタトゥーやりたいねって話していたし。

でも、宿を出発したのはいいものの、歩く距離が伸びるにつれてだんだん足や、肩、肘の関節が痛くなってきました。
熱があるときになる、関節が痛いってやつですね。

せっかく宿のみんなとの交流。シェムリアップのナイトマーケット。出来れば行きたい。。。
歩きながら考えたのですが。。。

迷った末に、私1人で引き返すことに。ごめんなさい。。。。



フラフラしながらトゥクトゥクなどの勧誘をかわし、途中のスーパーマーケットでヨーグルトと、パン、ポカリを購入。4.6ドル(18,695リエル=518円)


歩きながらも段々だるさが増してきます。

なんとか宿に戻ってきて、シャワー浴びて、さっき買ったパンとかを食べて薬を飲みました。
ベッドにバタンキュー。気づいたら寝ちゃってました。。。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村