あゆみの歩む道

31歳 女一人旅。1か月半の東南アジア旅が終わり、5月下旬から3ヶ月フィリピン留学、8月下旬より西回り世界一周スタート予定。

【タイ14日目】タイ→カンボジア。列車での陸路国境越え。前編

上海着きましたー!この中国特有のうるさい感じ、割り込み上等な感じが懐かしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

クリック応援お願いします(*´ー`)ノ



3月31日(金)

朝起きて共有ルームに行くと、こうや君がお腹を出して爆睡中。

こうや君はあやこさんの友人で、昨日1日のみすいかハウス泊。私は夜パッキングしてたので共有ルームでの飲みにほぼ参加できなかったのですが、みんなで大盛り上がりしている声が女子ドミまで聞こえてきていました。あー、私も一緒に飲みたかったです。

唯一、パッキング終わって冷蔵庫に飲み物取りに来た時に見たのは、こうや君がこうせいさんにめっちゃ寝技かけてる所。それをみんなで写真と動画撮りまくってました。笑 まじで楽しそうだった。


その後トイレに篭り出し、最終的にこうせいさんに連れられて男子ドミに行ったはずなんだけど、なんで共有ルームにいるんだろう。笑

こうや君は柔道家なので、私の職種である柔道整復師を知ってました。何気にこの旅で初めて知ってる人に出会えました。理学療法士はみんな知ってるんだけどなー。





さて、ついにすいかクッションを持つときがきました。まぁまた戻ってくるんですけどね。

でもさきちゃんも今日出発なので、すいかを持ってもらって、私は代わりにネコを持ちます。



みづきくんのフィギュアと、うちのネコとのコラボ。みづきくんはイケメンなのにアニオタなんです。





みんなに見送られてすいかハウスを10時に出発しました。

さて、7日間2人旅の始まりです。果たしてオーバーエイジ枠2人組はトラブルなく無事バンコクに戻ってこれるのでしょうか。
ケンカしまくって戻ってきたときにめっちゃ仲悪くなってたら、翌日のCOLDPLAYのライブはゆうこちゃんを間に挟んで参戦するつもりです。笑 そしたらごめんね。

まず、オンヌットからアソークまで行きます。31BT(98円)

アソークから乗り換えてファランポーン駅まで28BT(89円)

順調に乗り換えが進み、11時前にはファランポーン駅に着きました。

早速チケット売り場にて13時05分発アランヤプラテート行きのチケットを購入。48BT(152円)




ここまで調子良いですね。大分時間に余裕があるので、カフェに入って朝ご飯を食べることに。

ラテマキアートとパン118BT(374円)

ケーキはケンさんが奢ってくれて半分こしました。ありがとうございます。甘いもの食べられる男の人って素敵です。

実はあんまりケンさんのことを知らないまま出発したので、このタイミングで今までの仕事の話とか、色々聞くことができました。





今回の列車は指定席はなく、自由席である3等しかありません。座れなかったら悲惨なので早めにホームに行きます。


12時15分頃、電車が入ってきました。駆け込んで乗り込みましたが、意外と空いています。

とりあえず席を確保できて一安心。ケンさんは外の写真を撮りにいくと言って列車を降りていきました。

しばらくして、戻ってきたケンさんが

「ねぇ、この列車違うやつ。うちら間違って乗っとるよ。」

と。

えっ!まじで?

降りてみると、確かに行き先が違ってます。

出発時刻も12時55分だし。

やばーい、危ない。出だしからつまづくところだった。。。

8番ホーム発であるのは変わりないので、ホームで次の列車が来るのを待つことに。

しばらくすると、ホーム入り口の方から女性の車掌さんが歩いて来て、チケットをチェックされます。

「この列車はここじゃないわ。7番ホームに変更よ。」

ええー!!

ホームの一番前にあった表示を見ると、いつの間にか電車の出発ホームが変わっています。急いで7番ホームに行くと、結構な人だかり。。。
それを見た瞬間、2人とも言葉にはしませんでしたが同じことを思ったと思います。


(あ、これ終わったわ。5時間立ちなやつや。)


間も無く電車が入ってきて、みんなが乗り込んでいきます。
半分諦めながらも希望は捨てずに席を探すと。。。ありました!!2つ並びが空いてる!


よかったー、無事座れました。


実は、ケンさんは1週間くらいずっと風邪引いているんです。
なんでも私がチェックインした日の夜にみんなでカオサンに飲みに行っていて、サソリ食べて、お酒飲めないのに沢山飲んで、気持ち悪くなってカオサン通りの真ん中でうずくまってしまったそう。

ゆりなちゃんに「ケンさん、ほら帰るよ!大人なんだから立って!」と怒られながらタクシーに乗り込んで、タクシー4人しか乗れないのに無理矢理5人乗ろうとした結果ケンさんの膝の上に原くんが乗っかり、太ももを汗でびっちゃびちゃにしながら帰還したそうです。

その時にカオサン通りの謎の菌を持ち帰ってきてしまったらしく、次の日から咳が止まらず風邪っぴき。

経緯はともかく、体調不良の人を立ちっぱなしにさせるわけにはいきませんので席が取れて本当によかったです。



満員ではないですが、車内は混んでます。
少し遅れて、13時半に出発。


しばらくしてケンさんは寝に入ったので、私は持ってきていた小説「アルケミスト」を読み始めます。

アルケミスト積ん読してた本の一つで、旅にはぴったりだと思って今回唯一持ってきた小説です。

ちょうど今の気分にとてもマッチしてました。
なんか文章一つ一つが真理を突いてるというか、色々考えながら読み進めました。


誰かと2人でいて、1人で過ごす時間が心地よかったです。1人で果てし無く広がる思考の海に身を落とすのが好きです。

電車の窓から流れる風景を見ながら、いまこの目の前に広がっている景色は、間違いなく初めての見たことのない景色なんですが、同時に昔どこかで見た景色でした。

開いた窓から顔に吹き付ける生暖かい風も、いつか、どこかで感じたことのある風でした。
新しい国、新しい土地でも、いつか、どこかの懐かしい記憶があるんですね。

そんなことを考えていて、今思ったことを忘れないように文字に直そうとするんですが、いざ言葉にしようとすると、なんかダメなんですよね。思考がぼろぼろ溢れていってしまうんです。

上手く言えないのですが、なにもない方がまとまりがある確信できるものなのに、いざ何かしらの形にして留め置こうとすると、とたんに真実とはかけ離れていってしまいます。

きっと、文字なんか見えない方がよくて、言葉なんて使わない方がいいんです。本当に最近、言葉の無力さを感じます。

頭の中で感じていることが唯一の真実で、言葉にするとぼんやりしちゃうから、忘れないように、なくさないように、何度も何度も頭の中で繰り返し反芻して、輪郭を濃くしていくんです。

真実は1つなんですけど、表現は多彩だから。そこが面白くもあり、同時に難しくもありますね。




そんな感じで、めっちゃ思考の海に浸ってました。こうやって言葉にすると恥ずかしい内容なんですけど。ポエマーなのか。
(中学の頃のポエムノートは、今実家の引き出しの一番下に眠ってます。なんか捨てられない。あの頃ありがちな小説とかも書いてました。4〜5人で書いてた交換日記や小説とかも。その時好きな子がその中にいたりしてさー。。。懐かしいけど超絶恥ずかしい。ちなみに親友の相沢さんとは、もしものことがあったらお互いの黒歴史系は誰かの目に触れる前に全部焼き払おうね。という契約を交わしています。笑)


ふと眠りから覚めたケンさんは、そんな私を見て
(なんでこの人暑っつい車両の中でこんな優雅に読書してるん?マダムか。)
と心の中で思ったそうです。マダムとか超失礼な人ですよね。



目覚めたケンさんとお話しながら時間を潰します。

ファランポーンから遠ざかれば遠ざかる程、段々車両は空いて行きます。


途中で席交代。

もうすぐ着くか着かないかといった頃、車掌さんが到着時間、25分遅れているよって教えてくれました。

結局アランヤプラテート駅に着いたのは18時半。

各駅5時間の旅。1人じゃなかったからかな、意外と辛くなかったです。


駅を出てすぐの所。時間が遅かったからか、トゥクトゥクソンテウもあんまりいませんでした。

まずはコンビニを探してお水とスプライトを購入します。
ケンさんは恐竜のちっさいフィギュアみたいなのを見つけて、「これアンコールワットに置いて写真撮りたい」とか少年のようなことを言っていました。結局買わなかった所がギリ大人ですね。

駅前に食堂が割とあったので先に夕飯にします。

ケンさんはおかゆ。THE病人。私はパッタイ。しかし、パッタイ頼んだつもりだったんですけど、一向に出てきません。

確認してもらったらやっぱりオーダー通ってなかったようで、これから作り始めると。はい、大好きなパッタイの為なら待ちますよ。
そして15分後くらい。。出てきた料理がこちら。

あれ。。。麺はどこ。。。。?

なんの料理だかまったくわかりませんが、パッタイではなさそう。
結果、めちゃめちゃ辛かった。酸っぱ辛い。とにかくとんでもない辛さで1口しか食べられなかったです。ケンさんもタイで一番辛かったと。

結局セブンでホットサンド買いました。

あやこさんおすすめのホットサンドをこのタイミングで食べることになるとは。

他にも買って全部で100BT(317円)

さて、ここから宿まで大通りをひたすら歩きます。
段々街灯がなくなり暗い道を突き進み、最終チェックイン時間の20時ギリギリに宿を発見!

【チャイスク バンガロー】



部屋はこんな。

なかなかレトロ感溢れてます笑。TVブラウン管っていうね。

部屋に案内してくれたおばちゃんがエアコン付けてくれようとしてるんだけどなかなか付きません。めっちゃボタンぎゅーって押してる。ようやく付いたので思わず拍手しちゃったw

でも、おばちゃん出ていってしばらくして温度あげようと思ったら、今度はエアコンの温度設定ができない。。

設定温度18度?いやいや、どう考えても寒いでしょ。
だからといってエアコン切るとめっちゃ暑いし、どうしよう。。。
と考えた結果、ケンさんこんな格好。

ただの変態ですね。

私もゆうこちゃんからかりたユニクロのダウン着て、巻きスカート巻きました。
まさかここにきて防寒対策するとは思いませんでした。
今回大きいものたちは置いてきていて、荷物最小限にしてるから着るものないし笑
しかも布団がペラッペラの1枚だけっていう。。。夜中奪い合いの予感。



エアコンの寒さに震えながら音楽鑑賞会。iPadCOLDPLAYの予習から始まって、色々ケンさんの好きな音楽やおすすめの音楽を聞かせてもらいました。

私はRADWIMPSが昔からずっと好きなんですけど、好きだって言えるミュージシャンはそれくらいで(あ、あとV6!笑)興味を持ったものしか好きになれないし、あんまり自分で開拓したりしないから、自分の知らない音楽とか世界を見せてもらえるのはすごい楽しいです。

ジャンル問わず、色んな音を聞くのが心地良くて、途中からカンボジアに旅しに来たんじゃなくてフェスに来たんかなって思ってしまった。笑




早めに就寝。明日は初めての陸路国境越えだー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村