読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゆみの歩む道

31歳 2017年春から西回り世界一周予定。とりあえず3月から東南アジア!5月からフィリピン留学!どこまで行けるか試してみよう。

リアルタイム更新。おすすめ日本人宿の紹介です。

どうしようバンコク滞在しすぎている。。。
でも、明日にはカンボジアに向けて出発だー!準備しなきゃー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ちょっとタイの日記を書くという作業が辛くなってきたw
今回は現実逃避して、今私が沈没している日本人宿の雰囲気を紹介してみたいと思います。


私が今回泊まっていたのは、すいかゲストハウス。

色んなとこにすいかのモチーフが。

2代目オーナー、こうせいさん。


(オーナーさんなのに、何故かこうせいさんだけずっと名前を覚えられなくて、声を掛けさせてもらうとき、いつも微妙に間が空いてしまいます。)
同い年!しかも誕生日3日違いっていう偶然。(間違えた!4日だった!笑)

場所はオンヌット駅から、徒歩5分くらい。駅の近くにはかなりレートがいい両替所があります。
オンヌット駅は割と日本人が多くて、すいかハウスもジャパレスの上にあります。ちなみに経営は別形態だそうです。

通りを挟んで向かい側にビックシーというスーパーがあります。
食料品も売ってるし、フードコートもある。みんなで酒盛りするときはここでお酒買います。

またマッサージ屋さんも多く、しかも他の場所よりちょっと安めです。1時間150BTくらい。
私はこの間このお店でオイルマッサージを300BTでやりました。とっても上手だった!

あと、宿の近くのジュース屋さんのマンゴージュースがめちゃめちゃ美味しいのでおすすめです。45BT。



共有ルームはこんな感じ。



だいたいみんなここに集まります。


各周辺国のガイドブックや

情報ノートも

ゆりなちゃんがメークロン市場と、水上マーケットの行き方をめっちゃ丁寧に書いてくれたので、興味のある方は是非読んでみてください。





ドミトリーは男子と女子に分かれています。混合はなし。


今までずっと混合ドミにしか泊まってなかったんだけど、やっぱり異性がいないとラクですね。
エアコンばっちり効きます。Wi-Fiは不安定なときもあるけど、ほぼほぼ大丈夫。しっかりポケモンできます。w

トイレ、シャワーは各階にあります。

こうせいさんが毎日掃除しているので、とても清潔。シャンプー、ボディソープちゃんとあります。あと、チェックイン時にバスタオル1枚貸してもらえます。

洗濯は1回30BT。facebookでいいね!すると1回無料で使えます。

煙草吸われる方はこちらでどうぞ。すごいいい雰囲気です。




料金も、私が調べた限りバンコクにある日本人ゲストハウスの中で最安値です。
連泊すると350BTだったかな?

正直なところ普通のドミに泊まるよりは高くつきますが、居心地の良さ、情報代と思えば総合的に見ると安いものです。特に、英語が苦手な方は日本人宿がとてもくつろげると思います。

私がそうでした。わけわかんない英語で会話し、うまく伝わらないこともしばしば、タイミングなのかわかんないけど日本人には全然会えず、結構辛かった。日本語で挨拶できることが思った以上に嬉しかったです。
やっぱり、会話って大事。
居心地良すぎて沈没しかける人が多数w
私はしないぞって思ってたけど、3日間の予定が気づいたら延泊して6日間になってしまったし。

あれ、おかしい。

あと、早く情報が欲しいときとかも確実に日本人宿を推します。1人で調べるのって結構大変。


すいかハウスの名刺載せておきます。

あっ、ちなみに営業じゃないです笑
ただ長期滞在してしまった旅人ってだけ(*´ー`*)
あまりに居心地よかったから紹介したいなって思って了承得て写真撮らせてもらったりしました♪

めっちゃのんびり楽しめますので、バンコク来たら寄ってみてくださいー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

【タイ8日目】メークロン市場にアムパワー水上マーケットへ!大人の遠足♪

アユタヤで転んでぶつけた左肩がやっと上がるようになってきました。足はまだ痛い。。。(;ω;)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
クリックして応援お願いしますー!





3月25日(土)
タイに入って1週間が経ちました。まだ1週間しか経ってないような、もう1週間過ぎたような。。不思議な感じ。

私にとって、旅はまだまだ非日常です。


昨日の夜はあんまり寝れなくて、5時には目が覚めてしまいました。
女子ドミトリーのみんなはまだ眠っているので、起こさないようになるべく静かに用意して6時40分には共有スペースへ。

私が一番乗りで、 、しばらくするとぽつぽつと今日の参加者が集まってきます。
初めましての方ばかりで緊張。みんな若いし。7時15分集合厳守し、ちゃんと全員揃って7時30分に出発します。
今日の参加者の何人かは昨日みんなでカオサンに飲みに行って、そのあと更に共有スペースで2時くらいまで飲んでたそうです。それでこの時間に起きられるって、すごいなー!


集まったのは8人。男6人女2人。
みづきくん、原くん、ゆうじくん、ゆうたくん、ケンさん、たくまくん、ゆりなちゃん、私。
仕切ってくれてるのは、ゆりなちゃん。
歳下だけどしっかりしてて、ちょー頼りになる!ゆりなちゃんも世界一周組で仲間発見♪

オンヌット駅からヴィクトリーモニュメント駅まで42BT(135円)

セブンイレブンで水とアップルパイを買います。
32BT(103円)
昨日の昼のパン以来何も食べてないので、さすがにお腹が空いたよ。

そこからタクシーを拾って、2台に別れて南バスターミナルまで行きます。
1人25BT(81円)


南バスターミナルからメークロン市場までロットトゥーで1人60BT(193円)のチケットを購入。

これに乗って出発!


乗り込んでしばらくすると、昨日飲み過ぎて唐辛子を5本も食べたという原くん。1番後ろで顔が青ざめています。更に最年少のたくまくんも、バス酔いしちゃったみたい。
ちょうどガソリンを入れるためにロットトゥーが泊まったので、席交代。

ガソリンスタンド待ちの時に、ドーナツ購入。15BT(48円)

砂糖がかかったやつと、ゴマ団子みたいなやつがMixで入ってて、なかなか美味しい。

再び出発し、ガタゴト揺れながらも10時50分くらいにはメークロン市場に到着!
11時05分にメークロンに着く電車をちょうど見ることができそうです!タイミングばっちり!!
線路内に行くまでにも市場が広がっています。鳥とかうさぎとかがいる。。。

線路内に到着!
ゆりなちゃん!

線路の上ってこと以外は、本当にただの市場。売っているものも観光客向けのものというより生鮮食品とか、地元の人のための市場って感じで、私たちが買うようなものはありません。
しばらく進んでいくと市場が終わってしまったので、ちょっと戻ります。

ゆりなちゃんと「どうせなら店が畳まれてる瞬間に中にいたいよねー!」って、男性陣を置いてぐんぐん中に進みます。

そうしてるうちに汽笛が聞こえてきました。

みんな一斉にカメラを向けます。

近くなったら、時速10キロに調節するようです。私はGoproで動画を撮っていたので、写真はなかったんだけど、みんなが撮ったやつをもらった!!

原監督かっこいい。




私とゆりなちゃん、結構はみ出していたようでおばちゃんにめっちゃ怒られました。「Inside!! Inside!!!」す、すみません。。。
列車が通り過ぎたら、何事もなかったかのようにお店を広げ始めるおばちゃんたち。
面白かった!見れてよかったーー!!




次は水上マーケットです。
市場から出て人数確認してから、10分休憩を取ります。ほんと、遠足みたい。

私は喉が渇いたので、ミルクティー。タイのミルクティーはデフォルトで甘い。
セブンイレブンで18BT(58円)


ソンテオにみんなで乗り込みます。


1人8BT(26円)
ソンテオはトゥクトゥクの上位互換版って感じです。
私とケンさんはスタンディングゾーン。
なんとケンさん、この中で唯一の30代仲間!嬉しいー♪


私たちの他にも何人か乗って、走り出します。


普通の道路を走るので、なかなかスピードが出ます。結構風に振られて怖い笑




アムパワーの水上マーケットに到着。
水上ボートは、20分のツアーだそう。
みんなで300BT(967円)なのでみんなで割って38BT(123円)


周辺の運河を回ります。


でも、あれ、あんまり食べ物を売ってるとこがないな。。。

のんびりと運河を往復します。

船から民家が見えます。

こんな船もあったんだけど、私たちの船には見向きもしない。なんで??


後で調べたら、水上マーケットだからてっきり船の上で食べ物とかお土産を売り買いできるのかと思ってたんですけど、どうやらアムパワーは運河を回るだけのツアーみたい。

でものんびり船に揺られて、これはこれで楽しかった♪


お昼は川沿いのお店へ。

同じテーブルになった4人でシェアして、1人145BT(468円)
こっちのテーブル♪

となりのテーブル♪

ご飯のあとはココナッツアイス35BT(113円)

ナタデココと、タロ芋と、あと一つなんか白っぽいのをトッピングしました。
一番下に入っていたのはココナッツなのかな?ぷにぷにしてて美味しかった。
歩きながらみんなで食べるー!
ゆうたくん真顔。笑

原監督はココナッツジュース

お土産屋さんを見ながら、帰りのバスへ向かいます。この子可愛かった♡

原監督、大学生に見えません。

バス停の近くで水を10BT(32円)で買います。水とココナッツジュースを売ってるおっちゃん2人組。愛想よく話してたのに、私の年齢を聞いたとたん苦笑いになります。
「you looks young!!」って。ちぇっ。



バスが来るまで10分くらいあったので、みんなで写真を撮ろう!と、水上マーケットの辺りまで戻ります!

大人数いるときは、Goproが活躍しますね。

iPhoneでも♪
2時20分のバス70BT(226円)
帰りのロットトゥーは一番後ろの、右端。
いつもすぐ乗り物酔いする私ですが、今日は本当に調子がいい。気づいたらちょっと寝ちゃってました。

16時に、朝乗った南バスターミナルに着きました。

ちょうどビクトリーモニュメントまでのシャトルバスが出ていたので乗り込みます。

ビクトリーモニュメントに着いて、電車に乗ってすいかハウスまで戻りました。

すごい楽しかったー!!やっぱり誰かと感動を分かち合えるのって嬉しいし楽しさが2倍にも3倍にもなる。それが日本語なら尚更です。いつか、海外の方と英語でも分かち合えるようになりたいな。

今日の幹事ゆりなちゃんと、サポートしてくれたみづき君のお陰です。ありがとう。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

【タイ7日目】アユタヤ遺跡観光、バンコクに戻るよー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


やっぱり今日も6時起き。

8時に朝食と書いてあり、ぴったりに1階へ。



チェックアウトし、荷物を預かってもらい、モーターバイクのレンタルを頼みます。
宿で貸し出しを扱ってるのは自転車のみみたいで、モーターバイクはどこかに電話して持って来てもらうみたいです。

「10分待ってね」

とのことで、ネコの隣でのんびり。

しばらくすると、バイクに乗ったおばちゃんが来ました。



キレイなバイクです。
250BT(806円)
デポジットとしてパスポートをホテルの女の子に預けます。なんかこのシステムちょっと怖いよね。




でもね、実は。。。
私原付乗ったことないんです。
いや、正確に言えばあるか。20歳のまだ免許持ってなかったときに、誰も通らない道で、30メートルくらい。。。

ちょうどLINEしてた、元職場のバイク好きな子に原付の乗り方をちょろっと聞いて(カーブするときは身体を倒さないと曲がらないとか)
更におばちゃんにも、使い方を聞きます。

ふむふむ、これが鍵で、ロック解除して、エンジン回して。。。

試しに乗ってみて、と言われたので、恐る恐る、右のハンドグリップを回すと、えらい勢いで飛び出しそうになりました。
おばちゃん「え?あんた使ったことないの?バイク乗ったことないの。。?!大丈夫??!!」

一気に顔色が変わり、心配されます。

私「大丈夫、大丈夫!ブランクがあるだけ、昔乗ったことあるよ!(嘘)」

おばちゃん「これ壊したら弁償だよ?!」

おばちゃん「とりあえず、この道走ってみな。私が見てるから。」

ゆっくりエンジンかけて、ちょろっと走って、おばちゃんのとこに戻ると、

「大丈夫だけど。。、ゆっくりね、とにかくゆっくりするんだよ!!」

「slowly!!slowly!!!!」
って、この短時間で30回くらい言われました。

しかも、反対車線出れなくて、おばちゃんに連れてってもらう始末。。。

なんだかんだで11時半過ぎに出発。


5分もしないで、最初の目的地に到着。
とりあえず水を買わなきゃ。。。と売店のお兄さんにいくらか聞くと、

20BT(64円)。。。!

観光地価格ですね。出発した時にコンビニで買っておけばよかった。






Wat Maha That(ワット・マハタート)
入場料50BT(161円)

ビルマ軍に破壊されてしまった寺院。現在面影を残しているのは、木の根に取り込ませてしまった仏像、れんが積みの仏塔、頭部を切り落とされた仏像だけ。


有名な仏像の頭部。





バイクで移動して次の場所。

Wat Phra Sri Sanphet(ワット・プラ・シー・サンペット)
入場料50BT(161円)

こっちもビルマに侵略された際に跡形もなく破壊されてしまった寺院。3基のチェーディー(仏塔)それぞれに、3人の王の遺骨が納められ、静かに並んでいる。



すこぶる順調です。私、方向音痴なおったみたい。感覚で進んでるけど、全然道間違えないもん。
風を切って走る感じが、とても心地いいです。バイクのスピードもゆっくりなので、タイの緩やかな空気と混ざっていい雰囲気。

よしっ、ここ誰も来てないし、自撮りでもしちゃおうかな?
と、バイクのポケットに入れていたGoproを取り出して、一脚を伸ばします。

すると、

ポロっと、Goproが棒の上から落下しました!!!

ああああ危なーーい!

ちょうどバイクの足と足のあいだに落ちたので、壊れませんでしたが。。。よくよく見ると、マウントの接続部分が外れていました。吹っ飛んだ部品を歩いて探しましたが、見当たらず。


あー、調子乗ったバツですね。
ちょっと、ここで写真撮ったらかっこいいなとか、調子こいたからこんなことになったんだな。バイクの運転初めてなのに、そんなことするから。
もう、見つからないので早々に諦めました。帰国したら、マウントはケチらず純正品のを買おう。そうしよう。




Wat Lokayasutha(ワット・ローカヤースッター)
ここはFreeでした。



微笑んでいます。




マンゴーアイス50BT(161円)

コンビニの倍します。でも食べちゃう。


さて、ここから中心地を少し離れてプーカオトーンまで行きます。

ここね。

いくらスピード出しても速度のメーター動かないからどれくらい出してるのかわからなくなる。

段々、アユタヤ中心部から離れていきます。道路が開けてきました。え、大丈夫?とりあえず道なりに進んでいきますが、頭の中の地図での位置がわからなくなり、セブンイレブンに寄って聞いてみることに。

「あなた、いまここだから、10分くらいで、ここに着くよ」

って。やっぱり行き過ぎていました。
看板読めなかったのでよくわかんなかったんですけど、分岐っぽい道があったんです。

地図まで書いてくれました。優しい。


やたら豪華な橋を渡って、まーーーーっすぐ進みます。
5分に1回は不安になるので、またまた聞き込み。

ほうほう、このまま、まっすぐ行って、左に行けばいいのね。

お礼ついでにコーラ購入。15BT(48BT)

10分くらいバイクを走らせて到着。




Wat Phu Khao Thong(ワット・プーカオトーン)
やたらローカル感溢れています。
鶏がめっちゃ鳴いてる。

ここから、アユタヤ全体が見渡せるってどなたかのブログに書いてあったのですが

なんと。。。修復中。。。w

壁を塗ってる人達にを眺めるだけとなりました。滞在時間5分未満。



そろそろ帰るかな〜でもどうせモーターバイクだし

ここまで行きたいな〜と欲を出し、また直進して行きます。

普通の道路みたいなところに入って、車がビュンビュン走って行きます。
なんだこの道。このまま走っていくと、私全然違う街に行っちゃうんじゃない?


近くのローカル食堂の人に道を確認。

よかった、合ってるっぽい。
しかし田舎の方は本当に英語も通じないんだね。


しばらくまーーーっすぐ行って、橋を渡って、少ししたとこにセブンイレブンがあったのでもう一回聞き込みをします。

「もうすぐそこだよ。」
あんま地図も標識も見てなかったけど、合ってた、合ってた。



ちょっと進むと、ありました。

Wat Chaiwatthanaram(ワット・チャイワタナラーム)

入場料がまた50BTかかるので、ここは入らずに外からの写真だけ。


よーしここまでは順調だ、あとはホテルに戻るだけだ!きた道をぐいぐい戻って、カンでアユタヤの近くまで来ます。

最初の方に来た道と似たような所に出て来ました。

久しぶりの信号。

あっ、赤になるから止まらなきゃ。


と、ブレーキをかけたら



キキキキキーーーッ!


なんと、前輪が滑って転倒。。。!

地面にひっくり返りました。


信号の前で、しかもスピード減速してたからよかった。。。

それでも打撲。左側に転んだから足と、肩と、腕と、腰。あと手首も。


痛い、痛いんだけど、自分のことより、頭にあったのは
「バイク壊れてないかな?!」

ってことだけ。
転ぶ瞬間、あのおばちゃんの顔が脳裏に浮かびました。

「傷つけたら弁償だよ」

うぅ。。。。




幸いにも、どこも傷付いてませんでした。よかった。





そこからまた走り出したはいいものの、なんかもう凹んじゃって、著しく元気がなくなり、更に道に迷います。

あ、そういえばあのおばちゃん、ガソリン入れてFullの状態で返せって言ってたよな。。。


と、ちょうど見えてきたスタンドに入ります。

「これ、減ってないけど?」
と言われましたが、返す時なんか言われてもやなので、入るだけ入れてもらいます。

25BT(81円)

ガソリンスタンドでも道を聞き、おじちゃんが言った通りに走るも、ホテルはまったく見えてこない。

近くにあったセブンイレブンへ(3回目)



「助けて〜。ホテルに帰りたいの〜。」もう疲れすぎてほんとに日本語で泣きついた。

店員さん3〜4人集まって地図を広げ、私のiPhoneを見て、ホテルを探してもらいます。

「んー、ちょっと待ってて」
店員さんのお兄さんが、自分のiPhoneと私のiPhoneを持って、なんかの台の上で検索してくれています。

しばらくすると、翻訳アプリで、タイ語を入力しています。
英語でしたが、書いてあったのは、

「彼が、ホテルまでガイドしてくれるよ」

と。
ん?どういうこと?彼って、あなた??


お兄さん、セブンの外を指さします。

セブンイレブンの反対側には、バイクタクシーの乗り場がありました。

あ、あのおっちゃん達に先導してもらうんですね!

実はその時までGoogleマップの存在を忘れていて、マップを見ればホテルにたどり着けそうではあったのですが、もう転んで手とか痛いし、疲れたし、親切に教えてくれたし、お金は気にせずにお任せしちゃおう。

と思い、お願いすることに。


店員のお兄さんと、バイクタクシーのおっちゃん達の所へ一緒に行き、交渉開始(お兄さんが)
私はただ見てるだけw

おっちゃんたちは、お兄さんの話を聞いて、地図を見て、
どこだ、ここ?誰が行く?え、どこに行くんだって??とかわちゃわちゃしたと思ったら
俺が行くぜ、と、速攻ヘルメット被って道路に飛び出そうとしてるおっちゃんを、いやまだちょっと待てよw
って止めたりしてて、なんかすんなりいきません。

その内に、お兄さんが、「バイク持ってきていいよ」って言ってくれたので、交渉が済んだのか全然わかんなかったけど、とりあえずバイクを取りに行きます。

気づいたらおっちゃんの1人がスタンバイして、いつでも行けるぜ状態。

私が反対側の車線に行くのに、またもやもたもたしてたら、戻ってきたお兄さんが、「僕が乗るよ」「後ろに乗って」って。
あぁ、とろい私を反対車線に連れて行ってくれるんですね。ありがとう。



おっちゃんと合流したので、お兄さんがバイクを降りるかと思ったのですが。。。

なんと、そのまま進んで行きます。

私を乗っけて、ホテルまで運転してくれるみたい。。。!!




えー!なんて親切なの!!!
てか、仕事は大丈夫なの?!いいの?


さっき初めて会ったどこの誰かわかんない、バイクもろくに乗れないのに調子乗って自転車じゃなくてバイク借りちゃってるジャパニーズに、なんでそこまでしてくれるんですか。。

これがタイの国民性か。。。!




先導するおっちゃんも振り返り振り返り確認してくれ、ゆっくりなスピードで進んで行ってくれました。

10分後、無事、ホテルに到着。
バイクのおっちゃんと、お兄さんにお金を払おうとすると、

「いいよ、いいよ、マイペンライ〜」


なんてこと!いやいや、そういうわけにはいきませんよー!!!

そう思ってたら、ホテルの従業員の女の子が出てきて、おっちゃんと話して、

「あなた、20BT払ったがいいよ」

って。いやそりゃそうです。もちろんです。
2人は、いらないよ〜って言ってくれてたんだけど、おっちゃんに20BT、払いました。
お兄さんもにお礼したかったんだけど、手持ちが大きいお金しかなくて、なにもできなかった。ごめんなさい。

最後まで笑顔で、バイバイー!って去っていった彼ら。本当にありがとうございました。


従業員の女の子は私の足を見て「転んだの?」と苦笑い気味。笑

そうでしょう、そうなると思ってたよね。私がおばちゃんにめっちゃ心配&警告されてるの見てたもんね。

他の擦りむいてたり砂が付いてるとこも見て、「大丈夫??」って。

多分、どっかで転んで、運転できなくて、セブンイレブンのお兄さんが代わりに運転してきてくれたんだなって思ってるんでしょう。
ちょっと違うけど、まぁでも、ほぼ間違ってないw

バイクもちらっと見て、特に何も言われませんでした。
ガソリンのメーターチェックもなし。
よかった。


荷物を取りに行って、足と手を洗います。

ちょっと擦りむいて、足の甲腫れちゃった。






共有スペースに荷物を取りに行ったら、ドミトリーで一緒だった女の子がいました。

そういえば、朝話した時に、今日ロットトゥーでバンコクに戻るって言ってたなぁ。

バンコクまで一緒に行ってもいい?って聞いたら
オフコース!!」

やったぁー!




イングランド人のサマ

1年間のロングバケーションで、もう今8ヶ月旅をしているそう。


サマと一緒に来てた男の人(この人もイングランド出身)がいて、2人はカップルかと思ったら、そうじゃなくて、2日前に会つたばっかりだと。
アユタヤまで一緒に来て観光して、今日、彼はチェンマイ、彼女はバンコクへと別れるんだそう。


友達の男の人(名前聞き忘れた)も一緒にロットトゥー乗り場まで来てくれます。

サマに、値段交渉までしてもらっちゃいました。

バスのおっちゃんは、
「あんたらのバックはtoo bigだからダメだよ。100BTだ。」
って言ってたんだけど、最終的に90BTに。

人がいっぱいになるまで待って、出発。

サマ、途中でりんごくれました。

お返しに、はちみつの飴をあげました。

出発から約2時間経ったところで、
BTSの駅だよ!」
と、ロットトゥーから降ろされたので、一緒にBTSの駅を探します。

Mo chit(モチット)駅から
On Nut(オンヌット)駅まで
42BT(135円)
電車に乗り込むとサマが、
「あなたの方が距離が長いから」
と、1つだけ空いている席に座らせてくれました。


9個目の駅、Nana駅で、サマとお別れ。

Good luck!!」とお互い言い合い。


サマ、いつでもとっても素敵な笑顔で、決しておしつけがましくなく、短い間でしたがとても助けられました。
イギリスにいい印象を持ちました。

そのまま乗り続けて、On Nut駅まで。

駅から、歩いて10分くらいかな。

今日の宿に到着。

suica house(すいかハウス)



初めての、日本人宿です!


日本語が話せるー!(;ω;)

規約をよく読んで、3泊分の宿泊代を払います。
380×3=1140BT(3,673円)


共有スペースのホワイトボードに、明日水上マーケットに行く人募集されていたので、書き込んでおきました。
ちょうど行きたかったので、嬉しい♡

とにかく汗だくだったので、シャワー浴びて、一息つきました。
共有スペースに行くと、同じドミトリーのお部屋のいちこさんからビールを頂きました。ありがとうございます。

そういえば、千葉さんと別れてから一滴もアルコールを飲んでませんでした。

いちこさんがお部屋に戻ってからも、共有スペースでのんびりしてたら、初めましての方が。

ゆうたくん、ゆうじくん。
卒業旅行で、カンボジアからタイに今日着いたそうです。
しばらく、一緒にお話。2人も水上マーケット行くってー!やったー!

7時15分集合なので、12時すぎにはお布団に入りました。

今日は濃い一日だったー。
明日は日本人と観光楽しみー♪♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

東南アジア周遊の持ち物と、1週間滞在してみての感想。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ちょっと、日記が追いつかなくなってきたんですけど、今日は違う記事。

一応このブログはまだあくまで「世界一周準備」なんです。
東南アジア周遊は世界一周の気持ち的及び持ち物的な準備なので、ここらで出発前に公開できなかった持ち物と一週間タイにいて、実際に使ってるものと、あんまり必要ないなってものを取り上げようかなと思います。

ね、ちょっと準備ブログっぽいでしょ。


《リュック》

メインバック:モンベル チャチャパック 。結構昔のモデル。
サブバッグ:カオサンで買ったニセドイターとノースフェイスのコラボ。2000円ちょいの割に、機能的でめちゃ使いやすい。


追加投入

布バック:マンゴータンゴで190BT
貴重品バック:お土産屋さんで150BT

※特に布バックはめちゃくちゃ重宝。シャワー浴びに行くときや共有ルームに遊びに行くとき、貴重品置いて来たくないけどサブバッグ持っていくのはめんどくさいときとかに。なんならこれで街も歩きます。出し入れ口が紐で閉じられるのも高ポイント。


《洋服》

Tシャツ4枚、タンクトップ2枚、インナーキャミ3枚、薄手のパーカー1枚、短パン2枚、黒の長ズボン1枚、水着の短パン1枚、マリントレンカ1枚、帽子2つ。

スポーツブラ1枚、ノンワイヤーブラ2枚、寝るときブラ2枚、ショーツ4枚、生理用ショーツ2枚、靴下3足、トレッキング靴下1足、水着上下1着、帽子2つ
レインウェア1着。

追加投入
タイの巻きスカート。
ワンピは日本に帰国。七分袖デニムシャツは破棄。


※ニット帽いらない。靴下まじでいらない。1足でいい。ノンワイヤーブラもかさばるのでスポーツブラがよい。日常から胸を盛る文化は日本だけだと思うので、盛り機能ない方が海外になじむ。

《靴》

Chaco :セールで昨年買った。
NIKE スニーカー:職場で使っていたものを持ってきた。 
※スニーカーは出国日と、ルーフトップバーに入った日以外スニーカー使ってない。Chacoはトレッキングサンダルなので、カンボジアのベンメリアでも通用すると信じている。なのでスニーカーは捨てていくかも。

《貴重品関係》

貴重品入れ:パスポート、イエローカード、USドル少々、予備のカードが2枚と、プライオリティ・パスが入っている。
南京錠3つ:既に1つ壊れた。
ワイヤーロックのワイヤー:まだ使ってない。
100均一の自転車用のワイヤーロック:サブバッグに常につけてる。たまに使う。

《カメラ・マウント関係》


IOS KISS X5:友人からの頂き物。バリアングルが使いやすい。
標準ズームレンズ:中国で購入。割とすぐ日本で壊れて、中国で修理w
単焦点:これしか使ってない。自分で動かないといけないけど、ほぼ満足に写真が撮れている。
Go pro:めっちゃ愛用。
一脚:めっちゃ愛用。アユタヤで接続部分が吹っ飛んで、クリップのマウントを分解して修理した。
ゴリラポッド:一回も使ってない。
クリップ用マウント:一回も使ってない。上記の、修理部品を一部使用。
ポケモンGo plus:頂き物。SIMフリー携帯を持ってないため、持って来ても意味なかった。
レンズ拭き:汚れてしまったら。
ヘッドライト:まだ使ってない。

大容量バッテリー1個、USBタップ2口1つ、1口1つ、海外対応コンセント、充電コード(iPhone用3つ、充電器用2つ、Gopro用2つ)、カードリーダー1個、一眼レフ電池パック1個、充電器1個、Gopro電池パック2個、SDカード4枚、USB64G1個、16G1個、イヤフォン1つ。


※全体的に、電子機器系は選別する余裕がなくあるものを持って来た。コード類多すぎるのと、写真バックアップ取る方法がなかったのが誤算。

《洗濯用品・袋や防水系》

スクラバウォッシュ:戴き物。今のところ2回しか使っていないけど、なにかしらあったほうがいい。中古の中古なのでやや水漏れする。折りたたみバケツでも充分かな。
洗剤入れ、洗剤:、マヨの容器空かなかったので、100均で調達。
洗濯バサミ:これ大事。
洗濯ロープ:アユタヤで1回使用。沢山かけたい時に。


iPhone用防水ケース、防水袋、ショップ袋2枚、ジップロック何枚か、小分け用ジップロック何枚か、スーパーのビニール袋

※防水ケースはプールで活用。ソンクラーンでも使いそう。小さいジップロックは色んな用途で使うから予備があるといい。ビニール袋はいらないかな。

《洗面用品・トイレ系》


速乾タオル:ネットで拭き心地の良さそうなものを。今のところ大体タオル貸し出しがある。
洗面用具入れ:100均で。めっちゃ活躍。絶対に持ち手のあるものを持っていくべき。
S字フック:いわずもがなで必須。
網洗いっていう身体洗い:めっちゃ泡立つしすぐ乾くし重宝。房総半島に行ったときに買ったけどとても良い買い物をした。
リンスインシャンプー:リンス入り良い!COOLタイプはタイの蒸し暑さととても好相性。
メイク落とし:ポイントでもらったエルバビーバのもの。洗顔も兼ねられるけど1本ではあんまり済まさないかな。
石鹸:ジョンマスターオーガニックの身体・顔用石鹸。良い匂い。
歯ブラシ、歯磨き粉。

ドライヤー:海外対応。まだ1回しか使っていない。タイはすぐに自然乾燥する。
ヘアトリートメント:2回しか使っていない。使うとやっぱり髪がしっかりまとまるよね。
体重計:自分の体重より、荷物を測っていることが多いw本来の目的を見失っている。
ヘアブラシ:たまに梳かす。小さいから良い。
ヘアカーラー:前髪の可愛らしさ<いかに暑さを軽減させるかで、どこかのゲストハウスで捨ててきた。



生理用品:ポーチに入る分だけ。
タンポン:プールに入るときとか必要。
トイレットペーパー:未使用。中国のペーパーのが小さくて便利なので捨てたい。
中国のティッシュ:コンパクト。紙のなさそうなトイレに行くときポッケに忍ばせる。
携帯ミニトイレ:長距離移動で使うかな、と。未使用。



みなさん、これ見て!!!

女性用、立ったままおトイレできるやつです。画期的!!!

以前中国やつフランスのトイレに衝撃を受けたので、思わずネット購入。潔癖とかじゃないんだけど、ちょっと、まじで無理だわってトイレで使う予定。これから絶対使う機会が出てくるはず。

《化粧品・スキンケア》

日焼け止め、ファンデーション、アイシャドウ、アイライン(付け替え用1本)、アイブロウ、アイブロウペン、ミニマスカラ、チーク、練りチーク、リップグロス、口紅、フェイスシェーバー、眉コーム、毛抜き。


※チークを多用するのは日本とか、韓国くらいで浮いてしまうのであまりしない。化粧は汗ですぐ落ちる。もうファンデーションの色が合わなくなってる疑惑。

シャンプー詰め替え用、化粧水、乳液、スチームクリーム、石鹸の余り、ちっちゃい石鹸、ヒルドイド、ロールオンオイル、リップクリーム、ヴァセリン、シャンプーリンスの試供品、歯磨き粉予備2本、フェイスパック、眉毛染め

※乾燥してるわけじゃないんだけど、肌がガサガサになっているので、そろそろフェイスパックの出番かと思っている。スチームクリームは日焼けした肌に重宝。眉毛染め忘れて出発してしまったので早く染めたい。


《薬・こまごま系》

常備薬のクラリチンキプレスサインバルタは日数分。
あとはロキソニンなどの鎮痛薬、抗生剤3種類、酔い止め、下痢止め、整腸剤、トローチ、イソジン、マラロン錠。

コンタクト日数分:多すぎて辛い。
抗菌ウェットシート:大事。あると便利。
延長コード:コンセントタップと一緒に、USBそのままさせるとこが付いてるやつもあってそっちのが便利そう。
使い捨てマスク:いらない。
ポケットティッシュ:ほぼいらない。
耳栓:まだ使ってない。
S字フック4本:すぐなくしそうだから予備として。
コクーントラベルシーツ:タイに来てから肌荒れしやすくなった。シーツのせいかわからないけど、一応使って寝ることが多い。

《薬・その2》


アトピーの塗り薬2本、身体用塗り薬2つ、アレルギー用点眼薬、ムヒ、喉ぬーるスプレー、押すだけベープ、ハッカ油、体温計、制汗剤、ソーイングセット、カミソリ、メジャー、綿棒、マウスウォッシュ。

《ノート・文房具系》

地球の歩き方東南アジア版、英語の本、小説、ノート2冊、セルフ寄せ書き、メモ帳、シール多数、メッセージカード多数、筆箱
証明写真、パスポートコピー、薬の効能とかのコピー

※この量持って来たのめちゃめちゃ後悔してる。文房具が好きすぎて使うかもしれない!とシールめっちゃ入れて来たけど未だに使ってない。そもそも記録はほぼiPhoneで行っているので、机に向かって何かを書いたりすることがない。

《サブバッグに入ってるもの》

サングラス:必須。目が焼ける。
メガネ:コンタクト吹っ飛んだ時用に。
フェイスタオル:汗かくので超重要。後輩からの餞別。1枚しか持って来ていないのが痛い。
電子辞書:別の後輩が持ってったがいいって教えてくれた。フリマで300円で買ったやつ。まだ出番なし。
エコバッグ:まだ使ってない。要らないかも。
電卓:交渉するとき使うかなと思ったけど、だいたい店の人が持ってるし、iPhoneの電卓で充分。
鏡:小さいやつでも立てられるやつがいい。使いにくすぎる。
バタフライナイフ:ナイフよく使う。
ペンライト:使いたいときに限って持ってなくて、iPhoneのライトを使ってしまう。
カラビナ付きペットボトルホルダー:ペットボトルはサブバッグに入れてしまってるから使ってない。サブバッグ使わないときに重宝するかも。
持ち歩き用お薬。
虫除けスプレー:効かない。
リップクリーム。
日焼け止め:街で塗り直し用。
小型の充電器:これで2回くらいiPhoneフル充電できるので、まだ大容量タイプ使っていない。
お財布:有馬くんがむかし使ってたお財布をもらった。けっこういいやつ。
コインケース:他の国の硬貨が入ってる。
ポケットティッシュ:ほぼ使わない。
中国のトイレ用ティッシュ:必要。
ビニール袋:まだ使ってない。
身体拭きシート:使ってない。
メイク落としシート:まだちゃんときっちり化粧落として寝ているので未使用。
ウェットティッシュ:使い切った。
エチケット袋:乗り物酔いした子にあげた。
オレンジのポーチ:お菓子入れ。日本から適当に持って来たSOY JOYとか、ガムとか無駄に入ってる。
ポカリの粉:サブバッグに入れなくていいんだけど、メインに入りきらずこちらへ。



この間、重さを測ったら

メインバッグ13.5キロ
サブバッグ6.1キロ


ありました。。。思ったより荷物が増えちゃったなんでだろう。最低限と思って準備したんだけど、来てみたら使わないものも結構あった。今は東南アジアだから防寒具入ってなくていいけど、世界一周ってなったら冬服とか増えるし、まだ揃えてないPCとか増えるからいらないもの減らしても絶対それ以上にまた重くなってしまう。


これしょって1時間以上歩けないと思う。


これから旅に出る方も見て頂いているのであれば、何かの参考になれば幸いです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
ついでにクリックしてくれると嬉しいです。。。

【タイ6日目】バンコクからアユタヤへ電車の旅。

リアルタイム、カンボジアに抜けるはずがバスチケットが取れずに途方に暮れてます。
マニアックなルート、電車で行くか。。1日出発を遅らせるか。。。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

応援お願いしますー(*˙˘˙*)ஐ






3月23日(木)

結局昨日は寝たのが2時過ぎで、廊下で掃除機をかけている音で起床。8時。

9時に朝食をとりに別館のカフェスペースに行きます。昨日と同じ、小ぶりの炒飯。
どうしても昨日のマッサージ後のマンゴーが忘れられない私。
昨日、のりちゃんが「一日中マンゴー売ってるおばちゃんがいるよ」って言っていたので、ちょっと歩いてその場所へ。


マンゴー35BT(113円)

他の店は直射日光ガンガン浴びてるけど、おばちゃんの所は日傘がちゃんとかかっていて日陰になっていたのでフルーツも痛みにくいと予想。


ついでに、こんなかわいいミニドーナツも。

20BT(65円)

甘くて美味しい♪



旅の準備をしている時、ネットでブログを読んでいたら、マルチビタミンサプリメントを持っていっている旅人さんたちが何人かいたんです。なんでサプリなんて必要なんだろうと思っていましたが、旅に出て6日目。わかってきました。普段の食事だと、圧倒的にビタミンが不足しています。。。新鮮な野菜と、フルーツ食べたい欲求が半端ないです。



昨年、シアトルで買ったバタフライナイフが初お目見え。


フリーのシリアルをかけて、頂きます。

昨日のマンゴーほどではないですが、美味しかったです。筋張ってるとこと、傷んでそうな所は大きめに切り取って残しちゃったけど。


12時にチェックアウト。
宿の人にファランポーン駅への行き方を聞くと、「まっすぐ言って左に曲がった所からバスが出てるよ。」って。
歩いて行くのは「行けるけど、疲れるよ。」


でも、いけない距離じゃなさそう。
てか、バス乗るの怖いよ。笑

ということで、宿からファランポーン駅まで約2キロ歩くことにしました。



今日もバンコクは快晴。快晴じゃないときがないです。私の雨女の力もここではまったく及びません。


一歩歩くごとに汗が滴り落ちて行く。
化粧なんて本当にする意味ないよー。


高架線の下は、こんな通りの看板が出ていて、奥には屋台やお店が並んでいました。斬新です。

12時50分 ファランポーン駅に到着


早速チケットを買います。

13時45分発アユタヤ行き
65BT(209円)


出発まで30分程時間があったので、食料調達。


タピオカミルクティー

45BT(145円)

相変わらずタピオカに取り憑かれていますよ。昨日、街歩きしてたとき、道路を挟んで反対側に、COCO(中国の私のお気に入りタピオカジュース屋さん)もあったなぁ。今度見かけたら頼みたいなぁ。


よく、飲み物に入っている氷に注意!って、ネットとかガイドブックにも書いてあるのですが、実際の所、なかなか難しと思います。ペットボトルのジュース以外、全ての飲み物に氷がジャンジャン入っているんですもの。。。
氷ありきのドリンクしかない。
昨日のカオマンガイ屋さんで、飲み物氷抜きでって、言ってみたんですけど、できない(もしくは、なに言ってるかわからない)って言われて出来ませんでしたし。

駅構内で美味しそうなワッフルも発見。
中学生くらいの子が売ってくれています。奥には、お母さんと思わしきおばちゃんがワッフルの記事をこねこねしてました。頭の帽子にハエを止まらせながら。
すっごい丁寧にお釣りを渡してくれたり、ビニール袋に入れてくれたりして、一瞬のやりとりでしたけど心が和みました。

3つで50BT(161円)



タピオカジュースとワッフルを抱えてホームに行きます。


駅員さんに、この電車でいいんですか?って聞いたら、「next one」って言うので、

今止まってる電車が出てから次に来る電車なのかな?やっぱり出発時間とか多少ルーズなんだなぁ。日本みたいにきっちり時刻通りに発車しないって、ブログに書いてあったの読んだしね。

と思って、ホームのベンチでご飯タイム。

隣に座ってた、タイ人??が話しかけてきたのですが、英語も通じず、会話にならず。。。



しばらくして、時計を見たら13時40分。



私の脳内がザワザワしてきました。



(いくらなんでも遅れすぎじゃない?もう、私の乗る電車の発車時刻なんだけど。え、もしかして、この電車なのかな?でも、チェンマイって書いてあるし。。。。???)

隣のタイ人のおじさんに聞いたのですが一生懸命チケット見てくれてるけどよくわかってなさそうで、その隣にいたちょろっと英語できそうな人に助けを求めています。
その人が言うには、「多分この電車だよ。9号車だから奥じゃない?」って。



えー!



一気に焦って、小走りで後ろの方へ駆けていきながら、違う駅員さんにも聞いてみると、「そう、この電車だよ。9号車は1番前だよ。」


ええーーー!



また一番前まで走って戻ります。


なんで一番前が9号車で、続いて2号車、3号車って続いているの??数字ってそんな並び順だったっけ?
そんなこと考えている場合じゃありません。もう出発の汽笛が鳴ってます。



さっき隣にいたおじさん達が立ち上がって「ここだよ、ここから乗るんだよ」ってジェスチャーしてくれてます。



駆け込んで、ギリギリセーフ!

すぐに列車は動き出します。
外でおじさんたちが手を振ってくれています。
いやー焦りました。最初にちゃんと確認しないといけませんね。おじさんたち、ありがとう。


電車はクーラーがなく扇風機のみですが、窓をほぼ全開に開けているので、風が吹き込んできてとても気持ちがいいです。
スピードも鈍行。各駅停車っぽくて、のんびりとした時間が過ぎていきます。



途中でスプライト購入。25BT(80円)

売ってたおっちゃんが、「どこまで行くんだ?」と。
「アユタヤだよ」って言うと、
「じゃああと40分だな。」って。

徐々に田舎っぽくなります。それに比例して、走行スピードもアップ。

車窓からの景色は充分堪能したので、この時間を利用してブログの記事を書き溜めよう、とiPhoneとにらめっこしていると、ふいに、車内に「アユタヤ〜アユタヤ〜」とアナウンスが流れます。

あら、全然降りる準備してない。笑

ワタワタしてたらさっきのおっちゃんが来て「アユタヤだよ、アユタヤ!」と言って棚の上にあった荷物を降ろして、駅のホームまで持っていってくれました。


え、荷物盗られない?と一瞬でも思った私、超失礼。
ちゃんと降ろしてくれて電車に戻っていきました。ありがとう。


アユタヤ駅に着きました。

バンコクに比べて、ローカルな雰囲気。客引きも全然しつこくないです。
予約した宿までちょっと距離あるけど、昨日マッサージ贅沢しちゃったし、行ける距離は自分の足で行きます。


降りた駅から、アユタヤ遺跡は川を越えた先にあります。


橋を渡ります。



ひたすら歩きます。



段々、肩にリュックが食い込んできました。
なんかこないだメインバッグを背負った時より痛い。着ている服のせいかな?しっかり背負えません。

汗だくになりながら、歩くこと40分




今日の宿に到着です。


《sleep holice Hostel》

カフェの店員さんに声をかけると
「AYUMI?」と。
宿泊代は現地で払うシステムになってましたが、チェックイン時じゃなくて、後でいいみたい。


ゲストハウスの共有スペースって、ほんとにオシャレ。


さっそくお部屋へ。

あーーーーエアコンついてないよーーー(;ω;)

速攻でon。設定温度19度ーー!!

もう、とんでもなく汗だくです。

こんな。


全然関係ないけど、この写真を有馬くん(成田まで送ってくれた友達)に送ったら「二の腕痩せた方がいいよ」と返信が来ました。え、コメントそこ?



もうね、シャワー浴びるしかないよ。ついでに洗濯しよ。


初めてスクラバウォッシュ使います。

なんか、うまく洗えてる気がしないですが。。。
つけ置きする時間があるので、しばらく放置。





とにかく脱水になりそうだったので、隣のセブンイレブンに水を買いに行きます。

水7BT(22円)
マンゴーアイス25BT(80円)



あとはひたすらゆっくりしてました。
本当に疲れました。


夕方から夜にかけて共有スペースでだらだらしてると、ゲストハウスの店員の女の子が「ご飯は食べた?ナイトマーケットがあるから行ったら?」と、場所を教えてくれたので、せっかくなので行ってみようかと外に出ることに。


でもね。。。。
ここって割と田舎なので。。。。


そう、真っ暗。街灯なんてありません。



いやー、怖い怖い怖い。


以前、言われました。
「女性や子供が出歩いていたら、夜でも外出して大丈夫だという、基準の一つにしているよ。」
うん、屋台に遊んでる子供もいるし、女性も沢山いる。きっと大丈夫の部類なんだろう。でも。。。。

ちょっと歩いて、一つ目の通りに出ても、それらしきものは見つからなかったので、もうこれ以上行くのはやめとこう、と、引き返すことにしました。


私まだ布の服レベルやから。無茶して強い敵出て来たら逃げ出すこともできん。


そんなにお腹も減っていないしー。


共有スペースでのんびりしたり、ネットで情報収集して夜を過ごしました。



明日は、アユタヤ遺跡に行きます!!
1人で初観光!頑張るぞー!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


いつも読んで頂きありがとうございます。押してもらえると本当にモチベーションになります。。

【タイ5日目】ワットポー、エラワン祠に、ナイトマーケット!誰かと一緒がやっぱり楽しい!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

3月22日(水)

6時起床。ベッドでごろごろしながら、朝食の時間を待ちます。
ご飯はフリーではなく、自分の部屋番号にサインをしたら出てくる仕組み。


かわいい炒飯。ペロリと完食。


友人とは、10時45分待ち合わせにしました。
準備をして、友人の泊まっているホテルへと足を運びます。っていっても、3分くらいで着くんだけど。


のりちゃん!!

じゃなくて、ひっちゃん!!!

私の友人、のりちゃんの娘です。「え、この人誰??」みたいな顔で警戒されていますね。

前に会ったのは1年以上前かな?今年で2歳の歳。大きくなりました。




のりちゃんは、柔整の専門での友人です。美大を出て、働いて、柔整の道に入って、更に妊娠、出産、子育てしながら違う学校の鍼灸の本科も今月卒業したちょー頑張り屋さん!

何事にもアクティブで、演劇とかメイクとかもやってて、のりちゃんの出た舞台も観に行ったんだけど、めちゃめちゃ面白くて台本?も買っちゃいました。まだ家にあります。


丁度たまたま、2ヶ月くらいほぼ開けてなかったfacebookで、出発しますって投稿をしようとしようとしたら、同じ日に、「今からバンコクに行ってきます」
の書き込み。めっちゃびっくりしました。

連絡を取って、予定を合わせて1日家族旅行にお邪魔させてもらう形となりました。

のりちゃんの旦那さん、しんやさんとも何度目かのこんにちは。同行させて頂いて本当にありがたいです。


にしても、日本人に会えたー!嬉しいー!!!

ゲストハウスではほとんど日本人を見かけなかったので、48時間ぶりの日本語での会話にテンションが上がります。



まず、初日にも乗った船で、チャオプラヤ川を下りWat Pho(ワットポー)へ。

40BT(129円)


みんなで船に乗り込みます。



ワットアルン側で降ろされるので、そこから渡し船で反対側へ。





渡し船4BT(13円)

船を降りたとこで、コーラ購入。40BT(129円)



ひっちゃん、私のお供を抱えてくれました。かわいい。


船を降りて、少し歩いたら見えてきました、ワットポー。




入場料100BT(322円)払います。

ここで、問題発生。

私うっかり短パンできちゃいました。
何も言われないといいな〜と通過しようとしたけど

「No No!」そうだよね〜。

のりちゃんのパーカーと、私のパーカー2つ腰に巻いていこうとしますが、やっぱりダメ。

「私もうひとつタイパンツ買うつもりだったから、私が買ってあゆみが履いたら?」

なるべく荷物を増やしたくない私がまごまごしていたら、のりちゃんの神のお言葉ー(;ω;)
そのお言葉に甘えて、タイパンツを売ってるお店の並びへ。
そこにはタイパンツだけじゃなくて、巻きスカートも売っていました。
巻きスカートはなにかと便利と聞いていたので、私も購入することに。今履いてる短パンの上から巻けるしね。

100BT(322円)

カオサンより良心的なお値段です。

のりちゃんも無事タイパンツを購入し、再度入場へ。

入った先には、こんな看板が。


サンダルはOKになったみたい。笑
あまりにも多すぎるのかなぁ?



がっつり短パンで来た記念に1枚。






《Wat pho(ワット・ポー)》
1788年にラーマ1世によって建立された寺院。タイ最初の大学(医学=タイ式マッサージの総本山)

この寺院の見どころは、巨大な寝仏。横たわっているのは、悟りを開き、涅槃の境地に達したことを意味している。
足の裏には、須弥山図、捧げもの、神々などバラモン教の真理が108面の螺鈿(らでん)工画に描かれている。
足の裏の扁平足にも仏教的な意味があり、その人が超人であることを示す32の身体的特徴のひとつとされている。








入ってすぐ、ワットポーの1番の目玉、涅槃仏。
こういうのってラスボス的な、もっともっと奥にいるものかと思ってました。

中へは靴を鞄に入れて裸足で入ります。




おお。。。!大きい!!写真に収まり切らなーい!!

ひっちゃん、テンション上がってきました。パタパタ走り回って、転んで(石だから痛い)、でもまた走り回ってます。
環境と、私に慣れてきたのでしょう。あと、お寺が好きみたい。

一番最初にメインイベントが終わってしまったので、そのまま少しワットポーの中を見て回ることに。


うだるような暑さ。


のりちゃんと、しんやさん、2人とも美術系の大学を出ているので建造物を見るときの視点が違います。私には、このお寺がどうやって作られたのか想像もつきませんが、2人には工程がある程度イメージできるのでしょう。


外の仏塔も個性的。お花柄のタイルでのモザイクなんて、日本のお寺ではありえないよ。めっちゃカラフル。


ひっちゃんも一緒にバンザーイ!!




フライング、ソンクラーンかな?笑

マッサージは、20分待ちだったので断念。

お土産屋さんで、マグネット購入。集めてるんだー。

100BT(322円)






さて、ご飯を食べるために、移動です。
美味しいと有名のカオマンガイ屋さんがあるそうで、タクシーを捕まえます。

メータータクシー、初めてでしたが、気のいい運転手さんでタイ語を何個か教えてくれました。もう忘れちゃったけど。



道路の反対側に着いて、渡ってお店を探します。
「ピンクの制服が目印だよ」

ピンクを探して歩いていくと、あった!
でも、なんと、closed。
お昼は14時までのようです。現在14時半。残念。
17時からは再びopenするので、後で来ることにしました。


ただお腹は空いているので、何かしら軽く食べよう!となり、2〜3件隣のこれまたカオマンガイ屋さんへ。

続けてカオマンガイになりますが、私は好きなので問題ありません。



普通の蒸し鶏と、揚げた蒸し鶏のセット
一つ50BT(161円)
ドリンクが25BT(81円)


うん、美味しい!ナンプラーが辛いのしかないのですが、なんかオイスターソースみたいなものをかけて食べると更に美味しいです。

のりちゃんファミリーがお会計一緒にしてくれたので、100BT渡し、差額を気持ち程度のタクシー代にしてもらいました。ありがとう。





さて、次の目的地まで歩きます。ひっちゃんもいるので歩くペースがゆっくりになり、私には丁度いいです。

《エラワン祠》



なんでも願いを叶えてくれる場所だそう。その割に、めっちゃショッピングセンターの敷地内みたいな所にありますが。



私とのりちゃんで参拝するために、お線香と、黄色い蝋燭と、花で編んだ数珠みたいなものをセットで購入。

ちょっと奮発して50BT (161円)だったかな?

火をつけて、膝をついてお線香を立てます。床は石なので、膝が焼けそうなくらい暑いです。



お願い事して、蝋燭も立てて、お花の数珠をかけました。

よし、完璧!





あれ、割と早く終わっちゃった。
カオマンガイを食べるのには流石に早すぎるよね。笑 まだ空いてないし。


「じゃあ、マッサージ行こう!」

やったー大賛成!!!

のりちゃんのガイドブックに載っているエステが近くにあるようなので、そこまで歩いて行くことに。


通りが変わると、急に高級な雰囲気になります。

《SPA1930》

日本のガイドブックに載っているだけあって、ちゃんと日本語も書いてあります。
メニューを見せてもらったら、まぁ許容範囲のお値段。これなら私も受けられそうです。



私は乾燥肌・敏感肌用フェイシャルコー
1600BT(5,160円)
また贅沢してますが、いいんです。使う所には使いましょう。

のりちゃんはフェイシャルにフットマッサージ付きのコース、しんやさんはフットマッサージコース。


お部屋は、私は個室で、のりちゃんファミリーは、みんなで一緒のお部屋に入れるそう。ひっちゃんよかったね。





フェイシャルなのに、お着替えさせてくれます。
メイクオフして、ヨーグルトパックみたいなの塗って、拭き取って、スチーム当てながらスクラブみたいなの塗って、拭き取って、またヨーグルトパック塗って、拭き取って。。。
多分5〜6回くらいマッサージしながらのパックが入りました。途中で少しオイルみたいなのをしたり。キュウリっぽいパックを乗せられたり。

フェイシャルのコースなのに、ちょっとだけ脚もやってくれました。
終わったら、最後は座ってマッサージも!タイ古式的なストレッチも少々。


今回はめっちゃ気持ちよかったです!フェイシャルだから、痛くないしね。笑

すっきりーもちもちー!!

終わって、お手洗いに行って戻るとのりちゃんファミリーも戻っていました。

ひっちゃんは、いきなり2人が寝っ転がったまま静かになったから、何かを勘違いしたらしく、静かーに、しくしくと泣きだしてしまったそう。
大人しいなって思って見たら、声もあげず、涙がつーーと頬を伝っていたんですって。笑
サービスでひっちゃんも頭や脚のマッサージやってもらったみたい。

出されたお茶とマンゴー。
このマンゴー、めちゃくちゃ美味しかったです!!!一気に食べちゃった。


1600BTに、チップを40BT
合計1640BT(5,288円)





さて、今度こそ本命のカオマンガイ屋さんへ!!

通りを渡るのにショッピングセンターを経由して、方向がわからなくなり30分くらいかけながら、到着!



やっぱり人気店!並んでます!

ひっちゃんは爆睡。疲れたよね。
写真をのりちゃんにAirDropで送ったりしてるうちに、席に通されました。

カオマンガイと、カオマンガイのお肉だけの大皿と、鳥の足のスープと、なんかサラダっぽい炒め物を頼みました。

ひっちゃんが絶妙に写り込んでる。笑

また、さっきのお店とは味付けが違っていて、これも美味しかったです!




お腹いっぱいになって、まだまだ夜はこれからです。
次はファッションセンターに行きます。

場所の名前忘れちゃった。あとでのりちゃんに聞くー!



日本のバイヤーの人達が買い付けに来たりするみたい。
割と大きめのモールで、本館と新館があります。

その前に、ココナッツ屋さんを発見したので、ココナッツアイスを頼みました。食後のデザート、大事!

55BT(177円)


のりちゃんは、「一回飲んでみたかった」と、ココナッツジュースに初挑戦!

お味は。。。。うーん、微妙。

ヴィジュアル的にはトロピカルな味がしてそうなんですけどね。
ココナッツアイスは美味しかったですよ。

気を取り直して、お店の中に入り、お目当のお店を探したのですが。。。なんと閉店していました。ガイドブック載っていたのに、入れ替わりが早いんですね。

というか、ここは19時半で閉まるらしく、着いたら既に結構な数のお店がシャッター降ろしていました。

のりちゃんは慌てながらも、お洋服を吟味して2着購入してました。



まだまだ終わらなーい!
次はナイトマーケットです。

タクシーで高速使って400BTだったところを300BT(967円)にしてもらい、乗り込みました。
高速代は50BTなんだってね。




《ASIATIQUE The Riverfront(アジアティック・ザ・リバーフロント)》


めっちゃ綺麗なマーケット!
日本で言う、みなとみらいみたいな感じ。

女子受けしそうないい感じの、かわいいお土産がいっぱい♡

ここにあったパスポートケース、ちょっと惹かれた。名前入れられて、チャームもつけられて100BT。ぐっと我慢。


ここで、のりちゃん日本へのお土産を買います。

私も沢山買いたいものあったけどぐっと我慢。実用性重視で、ドミトリーでお風呂行くときに使う布バッグと、ちょっとお出かけするときに使えそうな肩掛けバッグを購入。

布バッグ190BT(613円)

肩掛けバッグ150BT(484円)




のりちゃんは、友達への誕生日プレゼントを、ちょっとお高めの布屋さんでオーダー。名前を入れてもらっていました。


3つ折り財布って、使い勝手とてもいいよね!




外には、プチアミューズメントパーク!



ひっちゃん、しんやさんとメリーゴーランドに♪

写真こんなのしかないですごめんなさい。

メリーゴーランドなのに、スタンディングしているっていう。笑
笑ってないけど、実は楽しいみたい!




いやー、なんだかんだでもう22時過ぎ。そろそろ帰りましょう。

船に乗って、最寄駅のサパーン・タークシンまで。




ひっちゃん、まだ元気よ!



ちょろっとコンビニ行って、解散。のりちゃんファミリーは明日帰国日で、結構朝早めのフライトみたい。大丈夫かなぁ??



最後に、のりちゃんに圧縮袋をもらいました。メインバッグがまじではち切れそうなので本当に助かった。





あー、1日遊び倒したので、めっちゃ長いブログになっちゃった!書くの時間かかりすぎ!!
のりちゃん本当にありがとうー!しんやさんも、ひっちゃんも!!


また5月に日本で会おうねー!ひっちゃん、あゆみさんのこと覚えててねーー!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

このブログ書くの半日かかったーぁーー。
クリックしてもらえると報われます。

【タイ4日目】初めてのドミトリー。日本語話せないのって寂しいね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村



3月21日(火)
2時に起きて、4時に起きてと、ちょこちょこ起きちゃいました。
でもふかふかの布団でゆっくりできました。

朝食は1階の受付の横。



トーストと、クッキー。ホットティーや、ミロなど。
トーストを焼いて、ジャムを塗って食べます。

私が一番乗りのようでした。

部屋でまた荷物と格闘して、気づいたらチェックアウトの時間。




あ、今日の宿取ってない!


時間配分というか、優先順位の付け方が本当に下手くそです。

ロビーをしばらく借りて、今日の宿を探します。


今はagotaを使っているのですが、これってタイ資本のシステムなんですってね。タイに強いと聞いたので、タイにいる間の予約は全部agotaで取ろうかと思います。


明日は友人と合流する予定なので、少しでも近くの宿にしようと思い、ポチっと予約。




歩いてSilom(シーロム)の駅まで行き、BTSに乗り、Saphan Taksin(サパーンタクシン)駅へ。



駅から降りて、ちょっと歩いた所にありました。

GLUR Bangkok Hostel
&Coffee Ber

8ベッド、男女混合ドミトリー
1,263円(クレジットカード決済)


カフェバーの上がゲストハウスになっています。
2つ棟があって、私はフロントのある方と別の棟に泊まることになりました。


こっちが別棟。


その日だけの予約しかとってなかったのですが、明日は遊び倒す予定なので連泊の方がいいな、と思い、その場で明日の分の予約を取りました。


そしたら、明日の宿代が513BT(1,665円)ですって。
なんか今日より料金高くない?agotaで後で見たら1,200円くらいでした。

まぁいいや。


デポジットとして、パスポートを宿に預けて、荷物も預けさせてもらって、チェックインの時間まで宿の周りをぶらぶらすることに。

13時半にご飯屋さんへ


60BT(195円)
辛いのが苦手なので、辛くなさそうな色のものを頼むと、必然的に、同じようなご飯に。

うーん、昨日の方が美味しかったかな。







14時にチェックイン。
バスタオルを1枚貸してもらえました。


各部屋に行く前にカードキーロックがあり
部屋の前にもカードキーロックがあります。
セキュリティはばっちりです。ただ、靴を脱ぐのがちょっと嫌です。そのままトイレなんですもん。みんなそんなもんなのかな?



初ドミトリー。



荷物入れに鍵が付けられます。



いちいち新鮮です。


どこで何を盗られるかわからないので、トイレに行くときも、サブバッグは柱にくくりつけて、貴重品は持っていきます。やりすぎ??
でも、最初から意識低かったら絶対どこかで盗られる。警戒しすぎるくらいにしようと思います。
効率良い方法ないかなぁ。






ここに決めた理由の一つが洗濯です。

agotaの口コミに、レビューを書いたらランドリーサービスが無料になると書いてありました。

レビューを今書いて、と言われたので、まだ滞在時間20分にも満たないけどとりあえず書き込みをし、いざ、洗濯!!


40分後に取りにいき、共有のベランダへ干します。

これ取られたい放題だけど、多分そんなもんなんだよね。





しばらくドミトリーでゴロゴロして、夜になったので、ご飯を食べに行きます。

ゲストハウスを出てすぐの所に、こんなマーケットがありました。

お店がいっぱいあります。



フードコートみたいな所で、夜ご飯。



太麺と、豚肉の炒め物40BT(129円)

こういうのもパッタイって言うんですか?

めちゃめちゃ美味しかったです。
テーブルの周りにハエがぶんぶんしてるけど、気にせず食べます。


セブンイレブンでヨーグルト的なもの、ヤクルト的なもの、おーいお茶を買って33BT(106円)ゲストハウスに戻ります。



メールを返したり、GoproをbBluetoothで繋いで写真抜いたり、
それをGoogleフォトに同期させたり。。。

そんなことやってるうちに、はい、寝落ちです。。。



明日は、のりちゃんに会えるーーー♡






まだ、一回も就寝準備バッチリで、はい、おやすみなさーい!ができていない私に、クリック応援お願いしますー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村