あゆみの歩む道

31歳 女一人旅。1か月半の東南アジア旅が終わり、5月下旬から3ヶ月フィリピン留学、8月下旬より西回り世界一周スタート予定。

【カンボジア5日目】トゥール・スレンで感じた痛み。ベンチに横たわっている君の名は。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


あゆみさんのブログ『あゆみの歩む道』の読者のみなさま、はじめまして。
フィリピンで英語の勉強を頑張っているあゆみさんに代わり、今回は〝けんさん〟こと
私、けんがピンチヒッターを務めさせていただきます。
あゆみさんの文体とはかなーり異なりますが、一生懸命書かせてもらうので、
どうかどうか最後までお付き合いくださいませ。



4月5日(水)。
天気は快晴。気持ちのいい朝です。
きょうの予定はトゥール・スレン博物館とキリング・フィールドへ行くこと。

溜まった洗濯物を1.4ドル(5600リエル=157円)で宿の受け付けへ預け、
まずは100メートルほど先のトゥール・スレン博物館へ。
館内で10時から上映されている映画を観るため、2人とも眠い目をこすりながら、余裕を持って9時頃に出発(昨夜は何を思ったんか深夜0時から「天空の城ラピュタ」をガッツリ観賞してしまい、眠りについたのは3時、4時…)。

歩いて数分でトゥール・スレンに到着。
観光スポットらしく、周辺には大量のトゥクトゥクが停車しています。



トゥール・スレン・ジェノサイド・ミュージアム(トゥール・スレン虐殺博物館)。
ジェノサイドという文字に緊張感を覚えます。



入場料(音声ガイド付)で6ドル(680円)。
入場するときに日本語の音声ガイドと場内マップがもらえます。


館内に入ると、ネット情報で10時となっていた映画の上映開始時間が9時30分となっています。いきなり海外特有のやってくれたな感を感じながら、見学をすっ飛ばして上映室へ。
すでに映画は始まっており、申し訳ない気持ちを持ちつつ少し前の席へ。
この時、お客さんは15人くらい。

映画の内容は、収容所からの生存者の体験談を交え、どういった事がここで行われていたかのドキュメンタリー。

2度の寝落ちをしつつ(あゆみさんも寝落ちしてたんを確認)、1時間くらい経ったでしょうか。
ここで2人にふと疑問が…「この映画いつ終わるん??」
そろっと後ろを振り返ると…。
「だ、誰もおらへん!!!」※これは怪談ではありません。
あゆみさんと相談の結果、映画は続いていますが2人は途中離脱。

ここからは2人とも音声ガイドとマップを頼りに個々で周ることに。


先にトゥール・スレンの説明を。
この施設はもともと学校(高校?)で、ポル・ポト政権時代(1975〜79年)に政治犯収容所に転用されたもの。政治犯といっても、多くの人は一般人。つまり、反革命分子となりうる知識人(大雑把に言えば、本が読めるなど)を粛清するために造られ、それらの人たちを拷問、処刑するための施設でした。ベトナム軍に発見されるまでに最大2万人が収容され、生存者はわずか12名という、収容されると出ることのできない場所だったのです。
また、77年には遺体が増えすぎた為に処刑・埋葬場所として収容者らは15キロ離れた
〝キリング・フィールド〟に連行されました。



ここから先は収容所内の写真もあります。見たくない、読みたくないという方は一気にスクロールして飛ばしてください。































見学はお墓から始まり、このA棟へ。この一室一室にベッドがポツンと。ここで拷問が行われていたんですね…なんと言っていいのか、ただただ心が痛くなりました。



拷問に使用されていた学校の遊具です。ここに吊るされたんですね。子供が遊ぶ為のものがこんな事に使われるなんて…


B棟ではクメール・ルージュ(当時のカンボジア共産党)リーダーたちの写真、この収容所で看守をさせられていた少年少女たち、外国人被害者の写真などが展示されていました。この少年少女たちも、後に殺されてしまうんですよね…。


この日は気温も高く、場所が場所だけに精神的にもちょっと疲れてきました。
ここであゆみさんと合流し、スプライトを買って、しばし休憩。
あゆみさんはまだ体調が良くなく、炎天下の中だったので少し気分が悪い様子。
大丈夫?って聞いても「大丈夫だよ!」と。
心配させないように言ってるのはわかりつつも、絶対行きたいって言ってた場所なので、とりあえず見学を続けようとC棟へ。




C棟は独房、雑居房の勾留棟なので脱走を防ぐ為の鉄条網が。



ここから、今日みたいな青空をどういう気持ちで見ていたのでしょうか…


そんなに遠くない国で、それも40年ほど前の出来事。
権力を持った人間の恐ろしさ、恐怖に支配されてしまう社会。
いろいろ考えさせられます。
正直、心が疲弊しました。
まだまだ世界には負の遺産と呼ばれるものがたくさんあります。
僕ら日本人は平和な社会、国にいるからこそ見るべきなんじゃないか、知っておくべきなんじゃないかと思います。
機会があれば、ここに来て下さい。
当初、行く予定のなかったプノンペン。あゆみさんに誘ってもらったから、この場所に来れました。
この場所に来れてよかった。あゆみさん、ありがとう。



ここからは少し話を明るく?していきますね。


D棟を出ると、座っている観光客の中にベンチで寝ている人を発見。
こんな暑い中、外で寝るとか…
―ん?
―あのリュック見覚えが…
―ぎゃー!!
そこには、あゆみさんが倒れていました。

声をかけたら、反応あり。よかった、意識はあるみたいです。
たぶん朦朧としている意識の中、あゆみさんは「キリング・フィールド…」と。
聞き間違えたかもと思い、もう一度耳を澄まします。
「キリング・フィールド行く…」
今度はちゃんと聞こえてしまいました。
なんという事でしょう。そのフラフラな身体で、炎天下の下、さらに何処かへ行こうとしている。
正直、「こいつマジか!アホなのか」と思ったのはここだけの話。

そんな気持ちを表には出さずに、「まだ12時やし、一旦宿に帰って体調が戻ってきたら行こうね」と説得。あゆみさん、しぶしぶながら了承してくれました。
(うん、わかるねん。次、いつ来れるかわからへんし、意地でも行きたいんやろなぁ)
そう心では理解しつつも、その体調で行かせられるかと。

宿に戻ると、あゆみさんはスヤスヤと眠りについてくれました。
ちょっと安心したので、その間に明日のバンコクに戻るバスチケット(1人20ドル=2,206円)の予約と朝出しておいた洗濯物を回収。

その時に、ちょうど宿に戻ってきた方がいたので、
―ここら辺でごはんが美味しいとこってありますか?
すると、その方の口から出た意外なお店。
「さっき丸亀製麺行ってきて食べてきました」
―ん?マルガメセイメン??あのうどんの?
まさかすぎます。カンボジア丸亀製麺って。

その方の情報と受け付けでもらった周辺マップを持って、少し体調を持ち直してくれたあゆみさんと相談。
その時、ものすごい雨の音が…

豪雨です。テンションが上がってしまい、2人して上の階のバルコニーへ。

それぞれが写真、動画を撮りはじめ、謎の撮影大会が開催されてしまいました。
この時、キリング・フィールドに行かさないでよかったと心から思いました。。
あの体調で、この雨は…最悪な事になったかもしれないな、と。

少し雨が治まってきたので、夜ごはん食べに行こうと外へ。
このとき、候補になった行きたいところが
北朝鮮レストラン
○お土産にカンボジアソルトのお店
丸亀製麺
○スーパー(コンビニ)


ほんまにあった丸亀製麺。でも、急に日本で食べれるやん…と、ごく当然のことを
思ってしまい却下。


このあと、フラフラとなんかないかなーと彷徨い、辿り着いたのがこの店。


お、オシャレなレストランなこと。値段にビビりながらも雰囲気が良くて入ってみようということに。





外の席は、さっきの雨でいい感じに涼しくなってて気持ちがいいねーって。
料理もそんなに高いわけでもなく美味しかった!
デザートのアイスがめっちゃ美味くて感動。お会計1人13ドル(1,434円)。


帰りに偶然見つけたコンビニで、パンとお菓子など大量に購入。
そして、カンボジアでの2人の魔法の呪文〝バル…〟
間違えました。危うく全て破壊するところでした。
〝Can I use Riel?〟
これ言うのホンマに楽しくて。
ただ、この日は大量購入のため、すぐにリエル計算できずに店員さんが助けてくれるという始末。
「これとこれとこのお札だよ」って、この店員さんめっちゃ優しかった。
あゆみさんも大量に持ってたリエルをほぼ使いきれそうで満足そう。

ニコニコ、散歩がてら宿までの帰り道、けんさんふと気づく。
プノンペンて夜危ないって誰かが言うてた…〟
でも、ここまで来たらそんな事考えてもムダです。
だって外出ちゃってんだもの。

そんなこと考えてるうちに無事、宿に到着!

そして、なんやかんやで今夜も映画を観ようという流れに。
昨日の反省を活かして、きょうは先にお風呂。
(反省してたら早く寝ろって話なんやけども…)


先程買ったお菓子を並べて、準備万端。

深夜1時から上映させたのは。。。
君の名は。

初めて観る「君の名は。」。しかも、カンボジアで。
一生思い出に残ると思います、この映画。

あしたの出発は朝早い!しばしの睡眠に入りますZzz…おやすみなさい。







けんさん、初のブログ投稿お疲れ様と思った方、ぜひクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ちょっと告知。次のブログにピンチヒッターが登場します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


今日のブログ短いです。


なんかブログの内容がカンボジアと世界一周準備とリアルタイムのフィリピンとで色々入り混じってますが、次の投稿はカンボジアブログの予定です。

なんですが。。。私、その日の記憶がほぼないんです。

いつもブログの下書きをしているEvernoteにメモしてあったのは、洗濯物の代金と、夜ご飯に行こうとしてた所リストのみ。w


できれば1日1記事を貫き通したい私。
これは困ったと頭を抱えて、この日こうだったっけ?これいくらだったっけ??とケンさんに聞きまくりながら



「もういっそのこと、ケンさん代わりに書いてくれません?」



と冗談半分(かなり本気)で聞いてみたところ



「え。まじで?いいけど文体全然違くなるよ。。。?それでもいいん?」




と。

(え、書いてくれるの?もしかしてちょっと乗り気??)

これはいけるかもしれない。と私。

「全然いいですよ!むしろたまには文体変わった方が読んでる人もきっと楽しいよ!!お願いします!私を助けると思って!!」


と、めっちゃゴリ押ししたら、書いてくれました。記事。

本当に助かりました。ケンさんありがとうーーー!!!





ということで、次の投稿はケンさんの記事です。
大阪人なので関西弁も交えつつの文章構成。観光した場所の丁寧な説明から、面白かったエピソードとかも加えてあり、あっという間に読むことができました。文才ありますね。いいなぁ。

ただトゥール・スレンに行った時の話なので、ちょっと話は重くなりますが。。。



みなさんもよかったらケンさんの初投稿ブログを楽しんで頂ければと思います。




次の投稿期待してて下さいー♪



そしてバナーもクリックしてくださいー!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

全てを放り投げて東南アジアに出発した私が、一時帰国時にやったこと。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


この間の一時帰国でやったことをまとめてみました。
関東に一週間半くらいしかいられなかったので、予定をめちゃめちゃ詰め込みました。


旅パソコンの購入

どうしても、どーーーーしても廃盤になっているMacBookAirpの11インチが欲しかった私。
いや、軽いは正義ですよ。本当に。
新品は手に入れられないので、秋葉原で中古を購入してきました。比較的状態がいいやつ。


82,994円

一緒に保護フィルムと保護ケースも
4,118円で購入。




メインバック購入

大阪の好日山荘にて。

GREGOLY DEVA70(グレゴリー ディバ70)
勢い余って大容量。バックパックのロールスロイスと言われているだけあって、とても背負いやすい!!
荷物も取り出しやすいし、街歩き用になりそうなリュック付きでお得感。ちょっと高かったけど、ほかのリュックと比べて3,4千円くらいしか変わらなかったので、断然気に入ったこの子を購入することにしました。
これは別記事で(書けたら)詳しく紹介します。



海外転出届を提出

市役所の市民課で。
身分証明書とマイナンバーカードの提出を求められました。
転出先は「フィリピン」に。

市役所に来たついでに、昨年分の市民税をどう納付すればいいのか分からなかったので、その問い合わせもしてきました。
これからは毎回実家に納付書が送られてくるそうです。銀行口座からの引き落としとかはできないと。これは母にお願いして不在の間納付しておいてもらうことにしました。



奨学金の返納について

最初は、一時停止しようとも考えましたが、結局そのまま返し続けることにしました。ちょっと(だいぶ)手続き面倒くさそうだったし。



健康保険証の返却

職場まで届けに行きました。この保険証めっちゃお世話になったな。



B型肝炎予防接種(3回目)

ワクチンを入荷しておいてもらって、同日、元職場で接種。



401Kの脱退

うちの職場は拠出型年金の401Kを退職金として採用しているので、脱退をして退職金を頂こうと思いまして。
でもね、結論から言うと脱退できませんでした。昨年と規約が変わったのと、受け取る金額が多少多かったので脱退の対象にはなれず。。。退職金は60歳になったら受け取りますw(ちなみに、完全にもらえると思って予算を組んでいたので、世界一周の資金が大幅に減りました。まじでやばい。。。)



メインアドレスをsoftbankからGmailに移行

携帯電話のアドレスと電話番号はお預かりサービスに預けてしまうので、諸々のサイトなどのアドレス変更を。地味にめんどくさかったし、多分まだ出来てないの沢山あると思うw

softbankお預かりサービス申し込み

フィリピン出発前日の夜に大阪で。所要時間5分くらい。速攻で電波なくなってちょっと寂しかった。





ボイトレ消化
※青地になっているのはプライベート的な用事です。

4月分をまるまる残したまま東南アジアに旅立ってしまったので、レッスンが5月分と合わせて4回。なんとか全部消化できました。

針崎先生

約1年と少しの間お世話になりました。毎回のレッスン、本当に楽しかったです。理論的に説明してくれるのがとってもしっくりきました。
元々人前で歌うのが苦手で、コンプレックスをお金で解決しようと始めたボイトレでしたが、先生のお陰で音楽が好きになりました。
また帰ってきたら会いましょう!!


【追憶】鑑賞


V6の岡田君が大好きなんです。まじで、本当にめっちゃかっこいい。まだファン歴2年とかだけど。岡田君に憧れてジークンドー始めようかと本気で考えたことがあるのは内緒。追憶は内容も映像も素晴らしかったです。数々の名作を生み出してきた降旗康男監督と木村大作カメラマンの再タッグということもあって公開前から話題になってましたね。

【滝沢歌舞伎】鑑賞

V6つながりで、健ちゃんも好き。健ちゃんが今年も出演するので2年連続で鑑賞しに行きましたw
正直、上半身裸で太鼓叩くとかなんなんって思ってましたけど(超失礼)実際観てみて180度印象が変わりました。
アイドルってすごい。当たり前だけどみんなめっちゃ真剣。本気。
とっても良い席で鑑賞できたし、エネルギー充電できました。






あとは先輩の結婚式に参列させて頂いたり

めっちゃ綺麗だった!元々美人の先輩。とんでもなく綺麗で見惚れてしまったー!久しぶりに元職場のみんなにも会えて楽しかったなー♪♪


親友相沢さんとそのBabyに会ったり

このブログ全然読んでくれない有馬くんと焼肉行ったり

あいちゃんとルームシェア時代のゆかりの地巡りしたり

よく小野さんとカフェラテ飲みにきてたレアンドロのマスター!マディラ島行ってみたいなー。

シャー、覚えててくれて感動♡


専門時代の友達、まるとあやに会ったり(佐多にも会いたかったー泣)

すいかハウスで一瞬出会い、カンボジアで運命の再会を果たしたあさみさん(まだブログ未登場w)とランチしたり

謎の浅草もんじゃツアーをしたり


水曜どうでしょう鑑賞会をしたり

アジの捌き方教えてもらってなめろうを作るお手伝いした。


関西に移動してからは、従姉妹のさやかちゃん、ゆかちゃんと会ったり

相変わらずのマシンガントークに和むw

大量のお好み焼きw


ケンさん、ゆうこちゃんと伏見稲荷行ったり
3人でお揃い♡


モン太さん(ブログ未登…w)とご飯行ったり

(モン太さんも世界一周準備仲間!現在、大阪の「旅人の家」で日曜のみ店長やってるので、大阪在住の人是非行ってみてくださいー♪)



ひたすら人に会ってた。ひたすら飲んでた(飲めないのに)。






これで世界一周の準備、残すは

海外旅行保険加入
・国際免許証所得
・サブバック購入
・三脚購入


くらいだと思います。多分。
フィリピン留学終了後また一回日本帰るので(何回帰るねん)その時にやるつもりです。



バナークリックして応援お願いしますー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

【カンボジア4日目】シェムリアップから、首都プノンペンへ6時間バスの旅。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


4月4日(火)

7時に起床。
沢山汗かいて、ポカリ飲んだからちょっとスッキリ!

7時45分にロビーへ。

外でお迎えのバンを待っていたら、アンコールワットサンライズツアーに行っていた荒さんとこうせいくんが帰ってきました。今日は朝日ばっちり見えたそうー!いいなぁー!!


にゃーともお別れ。


最後にみんなで写真を撮って。

見た目完全病人。
化粧もあきらめました。



こうせいくんが冷えピタ大量と、咳止めのお薬くれました。この2つは後にめちゃめちゃ大活躍します。
そして荒さんには栄養ドリンクをいただきました。みんな優しい。。。



8時10分頃にお迎えのミニバンが来て、乗り込みました。
私達が一番最初で、そのあとにあと2組を乗せて(2組ともめっちゃ高そうなホテルだった。笑)バンがバスターミナルに到着しました。

これが乗るバス。


8時45分バス出発

Before→Afterをやりたかったのに忘れてた。
Beforeだけ載せときます。

もうすでにAfterの顔つきw

東南アジアの長距離バスはやたら寒すぎることがあると聞いていたのですが、このバスはエアコンも寒すぎず助かりました。
出発したら、お水と朝食のパンを頂きました。嬉しいサービス。


充電もできるそうですが、私達の場所だけコンセントがこんなんでした。笑


のど飴ジプシー。

さて、長距離バスの移動時間、何しようか。。。
答えは一つ。動画鑑賞です。

時間がやたらあるときの動画鑑賞は、ケンさんと私の間で定番になりつつあります。
しかし、長距離バスの中で水曜どうでしょうの『3夜連続深夜バスの旅編』を鑑賞する私たちはまぁまぁMだと思います。

あ、ちなみに、私達SIM持っていません。
タイやベトナムでは、youtubeの動画を事前に取り込んでおけば、オフラインでも観ることができるんです。何故か日本は非対応。素晴らしいサービスに感謝!!



2時間走って1回目の休憩。

それから30分後にお昼休憩。休憩のタイミング早すぎてびっくり。
私達はバスの中でパンを食べてしまったので、降りずにひたすら動画を見続けました。

13時半に、2回目の休憩。

空が抜けてて気持ちいい!

看板を見ると、プノンペンに入った様子。



それからもバスは走り続け、ついにプノンペンに到着しました。

バスが止まったところに大量のトゥクトゥクの呼び込み。

一度はその群れから抜け出すも、結局トゥクトゥクに乗らないと始まらないことがわかり、声かけて来たおっちゃんのトゥクトゥクに乗車。宿まで向かいます。

シェムリアップと比べると全体的にゴミゴミしている印象。
あと、カンボジア全体に言えることだけどトゥクトゥクがボロい。笑

宿に到着!
【クロマーヤマト プノンペン


節約のため、個室選択したんだけど。。。
ちょっと、なんていうか、うん。

全体的に圧迫感を感じる。。。天井が低いから?


見知らぬ天井。

あとなんか照明が変な色。全体的に閉塞感はんぱないお部屋です。



少し仮眠を取らせてもらい、夕方になったので外に出て夜ご飯を食べに行きます。

うろうろして、適当に見つけた屋台で。

ヌードル5ドル(20000リエル)

ご飯を食べた場所の隣に小さな売店がありました。なんだか、プノンペンシェムリアップ以上に買い物する場所がないみたい。

リエル消費に勤しむ私達。ムダに飲み物とか、ポテチとかを買いまくる。笑18000リエル(504円)

こっちのレッドブルは炭酸じゃなかったです。

宿に戻って、何故か12時からラピュタを鑑賞する流れに。
多分ベンメリアの感動を引きずっているんでしょうね。
めっちゃ真剣に鑑賞したので、2人とも最初から最後まで一言も発しませんでした。

3時くらいに就寝。この夜更かしが明日の命運を分けることになろうとは。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

【カンボジア3日目】ベンメリア遺跡へ。シェムリアップの見所はアンコールワットだけじゃないよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


4月3日(月)

5時半起床。あまり寝られませんでした。
割とどこでもどんな状況でも寝られる体質だったのですが、ここにきて睡眠不足ハンパないです。
ゆりなちゃん曰く寝言言ってたみたい。多分唸っていたんだと思う。

6時に出発します。今日はゆりなちゃんも一緒で3人!!

宿から片道2時間かけてベンメリアに向かいます。明け方だからなのかちょっと肌寒いです。薄手のパーカーが丁度いいくらい。

吹きっさらしだから攻撃的な風がビュンビュン吹いてゆりなちゃんと私の髪を乱しまくります。笑


トゥクトゥクに揺られること1時間半くらい。ベンメリアのチケット売り場に着きました。


ここ、言われないとチケット売り場ってわかりません。笑

5ドル(20,000リエル=563円)



そこからさらに進んで、ベンメリアの入り口に到着。
トゥクトゥクから降りてここで朝ごはん。チキンヌードル5ドル(20,000リエル=563円)



さぁ、待望のベンメリアです。
入り口から、まっすぐ進みます。


着いたと思ったら、いきなり正面これ。

案内板もなにもなく、朝早いので誰もいません。近くに観光者向けっぽい木でできた階段もありましたが。。。

でもこれ、正面からも行けるんじゃない?

と、3人で誰もいないのをいいことに登り始めましたw

ちょっとアスレチックみたいで楽しい。私サンダルだけど気にしません。

ここの門が崩れた跡から中に入ってみましたがどう見てもそれ以上は進めない雰囲気。


仕方ないのでちょっとたそがれてみたり。


また瓦礫を渡りながらスタート地点に戻りました。


この後、滑って右膝擦りむきました。旅に出てから生傷絶えません。


気を取り直して、正面向かって右側にある観光者用の木の階段から進んでいきます。


ベンメリアは、最近地雷の撤去が進んだのでようやく中に入ることが出来るようになった遺跡です。しかし、まだまだ一般人が入れる場所は限られています。
全ての地雷撤去が終わったら、その全貌はアンコールワットを凌ぐものになると言われているそうです。



ここでも先頭はゆりなちゃんw


崩れたままになっている遺跡。


ベンメリアの存在が明らかになったあとも、カンボジアの内戦が落ち着くまではまったくの手付かずになっていたそうです。


アンコールワットでは輪郭がしっかりしていた彫刻も、ここでは長い年月と雨風によってぼんやりとした印象。

角が削げて、全体的に丸みを帯びています。


カメさん。





大きなガジュマルの木がありました。
木の根が成長することによって、建物の崩壊を進めているそうです。

建造物にびっしり絡まっています。


昨日のタ・ブロームより崩れ方が酷い。

柱も半分抜けて、斜めになっています。



最後の方に、ひときわ大きな建造物と、ガジュマルがありました。

ちょうどこの場所に来たときに霧雨が降って来て、とても幻想的な雰囲気に。



遺跡の外側を歩いている途中で、木のツルでできたブランコみたいなところがありました。どうやらフォトスポットのようです。

ケンさん少年みたい。

ジャンプしてみた。

ゆりなちゃんがベストショットを撮ってくれました。タイミングバッチリでめっちゃ上手い。





昨日と同様、何時に戻ってきてとか言われていなかったのでたっぷり1時間半かけて見て回りました。

9時半にはトゥクトゥクに到着。

私達がちょうど戻るタイミングで、中国の観光客の方が団体で押し寄せて来ていました。

ベンメリアを神秘的に感じることができたのは、人が殆どいなかったからというのもあると思います。ここはゆっくり見たかったし自分の世界に浸りたかったから、朝早く行って本当によかった。

また2時間かけて宿に帰ります。

11時半過ぎに宿に到着。
今日のツアー代1人12ドル(1,350円)人数が増えると1人頭の代金が安くなるから嬉しい!ゆりなちゃんありがとうー!



とりあえず少し仮眠を取ります。なんか私達やたら休憩挟んでる気がする。若くない。笑



13時に起きようね!と言ってて、気づいたら13時過ぎ。。。結局13時半に宿を出発して、明日の移動手段を確保しに行きます。

当初の予定では、ここシェムリアップからトンレサップ湖をボートで渡りプノンペンに行きたかったんです。
しかし、宿の方に聞いてみると4月は湖の水量が減るからボートは出ないことが多いとのこと。

ですが私達は諦めきれなかったので、街のツアー会社に当たってみようとしたのです。


胸に希望を抱いて宿を出発しましたが、結果、やっぱりダメでした。

1件のツアー会社が、いいよ!って言ってくれたんだけど、電話したらやってないって言われたって。残念ー。

しょうがないので、大人しくバスで行くことにしました。
戻って、宿が取り扱っているバスのツアーを申し込みます。


8時45分発プノンペン行き。

15ドル(1,698円)
ケンさんが私の体調を気遣ってくれて、良いバスで行こうと言ってくれました。自分からは言い出しづらかったので助かりました。



そのまま宿でお昼ご飯。
ゆりなちゃんからオススメされたロックラック。3ドル(338円)

ご飯が進む味でとても美味しかったー!これは日本でも作りたい。

ハンモックに揺られながらCOLD PLAYのライブ予習。気持ちよくてそのままちょっと寝ちゃいました。


なんか少し元気になった気がしたので、共有スペースでだらだらと過ごします。

宿のねこちゃん、さばにゃん(さばちゃん)をケンさんが愛でています。

私のお膝にも乗ってくれました(´v`o)♡





夕方に戻ってきたこうせいくん。私と似たようなタイパンツ履いています。

(ちなみに荒さんもこうせいくんと別の場所で同じタイパンツ買ってたみたい。wシンクロw)


なんだかんだで18時半。
すいかハウス仲間のゆりなちゃん出発の時間です。


みんなで記念撮影

これからベトナムに移動するとのこと。いいな、ベトナム。。。私も行くはずだったのに。。。笑
ゆりなちゃんは本当にムードメーカー!いるだけで場が明るくなって、初めまして同士の集まりでも気づいたらみんなで笑ってる。コミュニケーション能力がすごすぎる。まじで、本当に尊敬する。
すいかハウスでもぐいぐいみんなを引っ張ってくれて、いつの間にか昼のツアーガイドと化してました。(ちなみに夜は原くん。監督。)

ゆりなちゃんは、またソンクランの時期にすいかハウスに戻ってくるので、ここでお別れではないのです。だから寂しくないよ。

私と同じ世界一周仲間であると同時に、
ブロガー仲間でもあります。

元OLさんのひとり旅
http://www.yurinatabi.com/


女性世界一周のカテゴリで常に上位!!

私と違ってちゃんと更新してる!えらい!!ほんとえらい!!!

またソンクランで会いましょうー!







ゆりなちゃんを見送ったあとは、荒さんとこうせいくんが夕飯食べにいくということで、ケンさんと私もついていくことに。
ヘナタトゥーやりたいねって話していたし。

でも、宿を出発したのはいいものの、歩く距離が伸びるにつれてだんだん足や、肩、肘の関節が痛くなってきました。
熱があるときになる、関節が痛いってやつですね。

せっかく宿のみんなとの交流。シェムリアップのナイトマーケット。出来れば行きたい。。。
歩きながら考えたのですが。。。

迷った末に、私1人で引き返すことに。ごめんなさい。。。。



フラフラしながらトゥクトゥクなどの勧誘をかわし、途中のスーパーマーケットでヨーグルトと、パン、ポカリを購入。4.6ドル(18,695リエル=518円)


歩きながらも段々だるさが増してきます。

なんとか宿に戻ってきて、シャワー浴びて、さっき買ったパンとかを食べて薬を飲みました。
ベッドにバタンキュー。気づいたら寝ちゃってました。。。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

フィリピン留学行ってきます!!

あゆみです。

 

だいぶ更新が空いてました。ランキングだだ下がりしてますね。

 

 

 

ブログではカンボジアですが(もういいw)リアルタイムでは日本に約1ヶ月滞在して、5月21日に関空を出発しました。  

 f:id:aym114:20170523040227j:image

 

 f:id:aym114:20170522235942j:image

 バッパー、スーツケースを転がすw

 

 

いまはフィリピンにいます。

これから12週間、フィリピンで語学留学してきます!

 

f:id:aym114:20170523000026j:image 

 

f:id:aym114:20170523033742j:image

学校はマニラから飛行機で1時間のダバオ。セブ島じゃないよー。セブ島誘惑多すぎて勉強しなさそうだから辞めました。

 

ダバオは、ドゥテルテ現大統領の出身地です。

ドゥテルテさん、以前はダバオの市長をやっていたそうで、そのお陰でめちゃくちゃ治安がいいらしい。ダバオではぼったくりをするだけでも厳しい処罰が与えられるとのこと。

割と安心して生活できそうで一安心です。

f:id:aym114:20170523033919j:image

 

学校の近くにはマックやジョリビー(フィリピンでのメジャーなファーストフード)があり、通りを渡るとセブンイレブンもあります。

f:id:aym114:20170523033946j:image

 大きなショッピングモールへはタクシーかジプニーという乗り合いバスで15分くらい。

便利ではないけど、不便でもないし、これくらいがちょうどいいと思っています。

 

 

 

 

f:id:aym114:20170523034614j:image

学校へ向かう一本道ではビルを建設していて、沢山のフィリピン人が働いています。この道を通ると上の方から必ず大声で声かけられますw

すれ違うフィリピン人もみんな笑顔。なんなら銃を肩にかけた軍人さん(?)もニコニコ。

フィリピン人、人懐こいです。

 

 

 

お部屋はこんな感じ。 

f:id:aym114:20170523035027j:image

4人部屋希望だったのですが、今改装中のようで改装が終わるまで3人部屋に。

ルームメイトのlilyはコリアンでめっちゃいい子!

他にも、隣の部屋のlilyの友達Daisyと、日本人のシュリちゃんと仲良くなりました。 

みんな明日から授業が始まる、バッチメイトってやつですかね?

 

 

f:id:aym114:20170523035440j:image

今日の夕食。

学校は韓国資本なので、料理には必ずキムチが付いてきますw

でもこのキムチはそこまで辛くないので、辛いの苦手な私でも食べられます。

食事については、私は割とアジア圏ならなんでも食が合うので、モリモリ食べれます。普通に美味しいです。

 

ちなみに、タイとカンボジアで3キロ痩せたのに日本に戻って4キロ増えました。今、ここ6〜7年で最高体重をマークしています。まじでやばい。

この4キロをフィリピンで戻す計画なのですが。。。ちょっとすでに怪しいw今日オレオ10個くらい一気に食べてしまったww

 

 

 

今日の午前中はレベルテストがありました。

勉強で頭フル回転させるのは6年ぶり。2時間ぶっ通しのペーパーテストに撃沈しました。集中力続かなくてテスト中に寝るっていう。。。

もう若くない、まじで。

しかもそのテストの結果張り出されるとか、公開処刑だわ。。。

 

 

これから3ヶ月先が思いやられますが、なんとか頑張って日常会話が成り立つまでにはなりたいと思います!

 

しかし、Wi-Fi激弱で写真全然アップできないな。。。

(追記。深夜の3時に目が覚めたので編集したら割とサクサク。みんなが使ってないと速いみたい。でもあまりにも不便だからSIMフリー買おうか悩んでいます。)

【カンボジア2日目】待望のアンコールワット!沢山のクメール建築を見てきたよ。

埼玉に戻ってきて、やっとひと段落。
カオス状態の部屋を大掃除していますなう。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村




4月2日(日)

朝4時起床。横になると咳込んでしまいあんまり寝れなかったけど、待望のアンコールワットにテンションは上がります。
4時半過ぎに、トゥクトゥクのお兄さんが来てくれて、出発します。


まだ夜明け前。真っ暗な中を進みます。私達と同じようなトゥクトゥクをチラホラ見かけます。



しばらくするとチケット売り場に着きました。一度チケットを買いに行くために降ろされます。

朝早いのに沢山の人がいました。



アンコールワット1日券37ドル(4,170円)

カメラをぼーっと見てたら間抜けな顔が写されて、プリントされてしまった。




トゥクトゥクに戻り、アンコールワットへ向かいます。

10分しないくらいで、アンコールワットから少し離れた所に到着。運転手のお兄さんに
「あの辺はトゥクトゥクがいっぱいになるから、俺はちょっと離れたこの辺りで待ってるからな!」

と。おっけーおっけー!覚えとく!


いざアンコールワットに出発!



辺りはまだ真っ暗なので、足元をiPhoneのライトで照らしながら進みます。

私達がアンコールワットの近くに着いた時は、すでにフォトスポットである池の周りに観光客が集まっていました。
現地の子供たちがその周囲を歩きながら観光客に声をかけていきます。

「コーヒーどう?朝食は?」
「後でもいいよ。僕、〇〇って名前だから。欲しくなったら僕を呼んでね。」

コーヒーボーイ&ガール達です。背丈は小学生低学年くらい。この子達にとってはこれが日常なんだろうなぁ。



6時45分を過ぎたくらいだったかな。徐々に夜が明けていきます。


今日は雲が多く朝日とアンコールワットのコラボは見れませんでした。残念。





湖に映り込むアンコールワット

ガイドブックや、旅行雑誌に載っていた風景をこの目で見ることができました。




ケンさんと記念に。




あっという間に日が昇りました。

少し離れた遺跡の上に座り、足をぶらぶらさせながら昨日買っておいたチョコパンを食べます。
とても良い空気感。家の近くにアンコールワットがあったらいいのに。毎朝散歩して、ここで缶コーヒー飲みたいです。


写真これしかなかったw




朝日が昇った後も、沢山の人で溢れていました。



至る所に野生のサルがいて、人が食べているものを狙ってきます。
写真を撮ろうとしたら、こちらに向かって威嚇してきました。。。


めっちゃ怖かった。



少し開けた所で撮影大会。
ケンさんは好きなプロレスラーのポーズで。

私もまねっこ。



一通り写真を撮って満足したので、中に入ります。


通路を通って。

4つのお堀があった所。


休憩ちゅう。。。
気づいたら反対側にいた。


宗教戦争で首を落とされた仏像達。

細かい柱の装飾が均一で綺麗。第一回廊から第二回廊へ。


沢山のデヴァダー(女神)像。

モチーフになった4人の侍女がいたそうです。全部微妙に表情が違いますね。



第三回廊に入ります。ここは神聖な場所とされているので、肩出し、脚出しNGです。
かなり急な階段。


辺り一面が見渡せます。

遥か昔に、この場所に力があったんですね。
人種の違う人間が、その当時の聖域である場所にこうやって足を踏み入れることができるのはとても貴重なことで、歴史の積み重なりを感じます。
こういう場所に来ると、もっと歴史を知らなければならないなと強く思います。

知ることは、楽しい。知った上で、色々なものを見て感じたいなと。

第三回廊を30分かけて回り、アンコールワットの観光は終了。



喉が乾いたのでスムージータイム。

安定のマンゴー。
2人で4.9ドル。ここはケンさんにご馳走になりました。ありがとうー!


さて、あまり時間を気にせずゆっくり見て回って気づいたら9時前になっていました。
そろそろ行こうか、と、トゥクトゥクに戻ります。



が。。。





ここだと思っていた待ち合わせ場所に行くと、今日迎えにきてくれたお兄さんがいません。。。


私達が出発したのがまだ真っ暗な時間。今の時間は出店も開いていて、トゥクトゥクもバイクも車もわっさわっさ停まりまくり。なんかよくわからん舞台のセットも作っていて、朝の景色とだいぶ違っています。。。

2人とも絶対ここにいるもんだと信じ込んでいたので、お兄さんの顔も覚えてないうえに名前も知らない、連絡先も知らない笑



ああ。。ダメな大人たち。。。




とりあえず大通りを3周くらいして見たことあるトゥクトゥクを探します。
手がかりは木の下のベンチと、排気量高そうなバイク、トゥクトゥクに彫ってある2017の文字。





めっちゃキョロキョロする2人。




ない。

ない。。。

ない。。。。。




。。。。。。。。。_l ̄l●lll 







もうあまりにも見つからなすぎて、うちらが遅すぎるから帰ったんじゃない?他のお客さん乗せちゃったんじゃない?なんて言い出す始末。


そんなとき、あゆみさんふと思い出しました。
朝ケンさんの方を向いて話してたとき(英会話講座してたw)ケンさんの後ろに湖が見えていたことを。。。。!

私達が半泣きになりながら往復していたのは、アンコールワットの正面にあたるメイン通り。

もしかして、この通りではなく、もっと右に行った方の通り??




確信はないけど、少しでも可能性のある方へ!(`・ω・´)



胸に希望を抱きながらぐんぐん進むと。。。。



あったーー!木のベンチ!
トゥクトゥクいっぱい止まってるーー!

ここっぽくない?これじゃない?!

2人ともテンションあがります。


そして、そして。。。ついにドライバーのお兄さん見つけました!

遅くなってごめんね。ほんとごめんね。帰っちゃったかもとか失礼なことちょっとでも考えちゃってごめんね。。。

全然大丈夫だよって言ってくれるお兄さん。いいひと。。。



ちなみにケンさんはその人より手前のトゥクトゥクのおっちゃんの顔を見て、え、この人じゃない?と、嬉しそうに言っておっちゃんとこに駆け寄って行ってました。

「僕達会ったことありますよね?」
って聞いたら
「え、僕はあなたのこと知らないけど。」
って言われてたらしいw





早速乗り込んで、次の場所へ。


トゥクトゥクのお兄さん。


めっちゃ笑顔のダメな大人2人。







アンコールトム

入り口に仏像が並んでいますが、首がないものや、新しく上から乗せられているようなものばかり。仏像は宗教の象徴。この仏像達もポル・ポト政権時代に首を落とされたのでしょう。


遺跡の近くで降ろしてくれます。

お兄さんに、「僕はここにいるからね!」って念を押されましたw

大丈夫!今度は忘れないから。。。!


でも、一応トゥクトゥクの写真を撮るw




遺跡の左側につけてもらったので、そこからぐるっと回って、中に入ります。

アンコールトムは、知識階級の人々が住んでいた一大都市だったそう。

アンコールワットよりも全体的に大きい建造物が多い印象。
空に近く、遠くから見ていても迫力を感じます。


ここにもデヴァダー。



巨大な観音像。

この微笑みは、クメールの微笑と言われているそうです。



外からの景観も趣があります。


けんさんジャケット写真のようですw

今度はちゃんとトゥクトゥクのお兄さんの所に戻ることができました。よかった。
次の場所へ移動します。







タ・ブローム

ここはアンジェリーナジョリー主演の『トゥームレイダー』のロケ地として有名。巨大なガジュマルがあります。発見されたときのままで保存されているそう。

入り口が既に崩れそう。

ガジュマルはフランス語でフロマージュと言うそう。とろけたチーズのこと。言葉通りよく絡まっていますね。


このガジュマルを取り除いてしまうと、寺院が崩壊してしまうそうです。


時の流れを感じることができます。
この時代はとにかく沢山の寺院を作ったそうで、作りがいい加減で壊れやすいものが多いらしいです。
けっこうガタガタ。


崩れ落ちそうになっているのを止めています。


こうやって見ると、小さな石を何十個と使って天井を作り上げたのがわかります。



比較的崩壊が進んでいない通路もありました。



こんな大きな木の根っこも!!


胸を叩くと音が反響するという不思議な祠堂。胸以外の腕とか足とかだと響かないんです。

当時の王はこの不思議な現象を利用して権威づけに使ったそうですね。


早速試してみましたが、確かにすごい反響する。。。!不思議!!

鼓動を感じています。

私達はたまたま誰もいないタイミングでこの祠堂に入ることができたので、2人で動画撮ったり充分堪能できました。私達が出た後はすぐに観光客でいっぱいになっていました。






地球の歩き方に書いてあったけど、アンコールワットカンボジア人の誇り。
国の危機があるとアンコールワットに祈りを捧げ、何かのお祝いの時があるときもアンコールワットで祭事を行うそうです。
国旗に掲げるくらいの、国の象徴です。


観光産業を主とするカンボジアですが、アンコールワットは生きている遺産であって欲しいと思います。





2回目のスムージータイム。ここは私が。4.8ドル(19.349リエル=541円)


3つの遺跡をたっぷり満喫しました。トゥクトゥクで戻り、宿に着いたのが12時半。割と時間をかけた方だったかと思います。

ツアー代2人で20ドル(2,255円)安い。

流石に沢山歩いて疲れたので、時間を決めて少し休憩。「この時間でお互い食べたいものを探しておこうね!」と言ってましたが、ケンさんは音楽かプロレスかなんかの動画に夢中→寝落ちコースでまったく探していませんでしたね。笑



14時半に宿を出発します。

出発したのはいいものの。。。

はい、昨日行ったパブストリートの場所がわからない。。。完全にゆりなちゃん頼みで行ったからー(´;Д;`)

私もケンさんも方向音痴です。しかも根拠のない自信で突き進むタイプです。(後にゆうこちゃんも同じタイプと判明w)

しかも途中でバイクに乗った宿のオーナーさんとすれ違ったことに私だけ気づくも、とっさのことで頭回らず道を聞きはぐるという重大ミスwあゆみしっかりしろww

なんやかんやで迷うこと約1時間後、やーーっとパブストリートに到着!

ネットで検索して割と有名だった、『クメールドラゴン』というお店へ。

カンボジア料理で検索して出て来たアモックカレーと、普通のチャーハンを注文。

このカレー美味しい。
ココナッツテイストなので、好き嫌い別れるとは思いますが、辛くはないし私は好きな味。量もタイと比べると(タイは割と少なめ)ちょうどいいです。



宿に戻る帰り道、カンボジアのワッペンを発見し購入。2ドル(8000リエル=224円)

メインバッグに縫い付けていこうかと考え中なんです。

他にも別のお店で、タイでは探しても見つからなかった水風船も発見!!嬉しくて3つ購入。6ドルだったのを5ドル(564円)におまけしてもらいました。


あ、リエルとかドルとか表記が統一されてなくてごめんなさい。
カンボジアではリエルでもドルでも支払いができるので、286,072リエル(推定)持っている私は、払える所はリエルで払っています。
もう、何をどっちの通貨で払ったのか曖昧になってますが。。。

何気にリエルで払うの楽しいです。至る所で「Can I use リエル?」って聞きまくってます。さおりちゃん、楽しみをくれてありがとう。





宿の近くの道路。



宿に戻るとプレアビヒアに行った人達が帰ってきていました。
朝洗濯物を出すのを頼んでいたゆりなちゃんに、洗濯代1ドル(113円)渡します。



そして私はドミに引きこもります。笑
やばいです体調。観光してるときは忘れてるんだけど、気をぬくとやばいです。

とりあえずベッドに横になるものの、寝るに寝られずゴロゴロしてるとゆりなちゃんからLINEが。

ケンさん爆睡。



しばらくして、またLINE。

はい、すいかハウスの長期滞在メンバーでのLINEグループがあるんです。仲良いでしょー?こんな素敵な仲間がいたら沈没しちゃうのも仕方がないですよね。






そんなLINEを眺めながらもまったく眠ることができず、夜になるにつれてどんどん調子が悪くなっていきます。明日はベンメリア遺跡に行くので意地でも治さないとー。

熱はなさそうです。体温計はすいかハウスに置いてきました。よりによってw
ポカリ買って、ゆーこちゃんから借りたユニクロダウン羽織って、この日は21時には就寝しました。。。





更新遅いですが、ブログ書く気はあるんです。。。。クリックして応援してもらえると嬉しいです。。。(´;Д;`)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村